Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

「久保をほとんど起用しないエメリ監督!どうして久保がレアルに居場所がないか語る!」スペイン紙

【Defensa Central】レアル・マドリッド専門メディア

久保をほとんど起用しないエメリ監督!どうして久保がレアルに居場所がないかを語る。

emerikubo.jpg

久保建英はチームに必要なスター選手になるべく、レアル・マドリッドからビジャレアルにローン移籍している。


このミッドフィルダーの存在はビジャレアルに革命を起こしているが、まだ久保はプレー時間を得るために監督の信頼を勝ち取らなければならない。

スポンサーリンク


この若い選手はマジョルカで素晴らしい1年を過ごしたが、ジダン監督は、レアルに戻る前にもう1シーズン国内の大会でプレーさせたほうが良いだろうと判断している。


この将来が約束された選手は、リーダ―性を発揮し、どの試合でも大きなポテンシャルを発揮しているところだ。


しかしウナイ・エメリは久保を起用していない。このアジア人は、スタメンになるのに苦労しているのだ。それでも彼は最終的にはスタメンの枠を勝ち取るだろう。


エメリはどうやらこのオリエンタルな選手のポテンシャルを見るのが難しいと見ているようだ。久保は将来が約束された選手であるが、何より監督の信頼を得なければならないだろう。何より役に立っていると感じることは、プレーするモチベーションにおいても非常に重要だ。


“久保のポテンシャルを予測するのは難しいね。でも彼は私がバレンシアに来た時のダビド・シルバのキャラクターに似ていると思うよ。ライン間で良いプレーをして、さらに動きも早い。でも彼はまだ成長しないとね。まだ彼は我々の下で成長の途中だ。彼には満足しているし、ニーニョやバエナと同じようにこれからも成長してほしいと思っている。”とこの監督は“Cadena Ser”局の“Larguero”という番組内で久保について語っている。



この19歳はフィールド上で大きなポテンシャルを示しているが、エメリは彼がどうしてジダンの下でプレーしていないかについても語っている。“彼がレアル・マドリッドでプレーしていないのだ、まだまだ成長しなければならないからだよ。”とエメリは強調するようにそのことを語っている。



フロレンティーノ・ペレス会長は、最高の選手を若いうちから育てる事に賛成だ。クラブはこのローン移籍した選手に多くの期待を寄せている。彼はフィールド上で非常に重要なキャラクターを持った選手だ。







以上です。

すでにエメリ監督のインタビューは紹介しましたが、レアル専門メディアもこれを取り上げていましたので、紹介しました。エメリ監督は久保選手がレアルでプレーするにまだ値しないとも取れる発言をしていますが、その部分を挑発的に取り上げていて面白いですね


[ 2020/11/13 08:03 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。