Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドイツ代表トニー・クロース!“バイエルンの方がレアルよりも優れているね!!”

【スポーツビルト】

クロース!“バイエルンの方がレアルよりも優れているね。でも問題ないよ!“


tonikroos.jpg


トニー・クロースはぱっとない今シーズンのスタートの後で、大きなトロフィーをかけて戦うべく、レアルのチームメートにパフォーマンス向上を訴えている。


またトニー・クロースはどうしてバイエルンが現在最高のチームであるかについて“マルカ”において語っている。

スポンサーリンク


“言えることは、ここ数か月バイエルンは間違いなく世界最高のチームだという事だね。それに疑いはないよ。レアル・マドリッドも何年かに渡ってはそうだったし、それが難しい事は分かっている。”とクロースは語る。

そして“レアル・マドリッドは2年から3年に渡っては世界最高のチームだったよ。でも今はバイエルンだ。彼らがここ数か月でプレーする姿を見ればわかるよね。4点差以内で勝った試合はないぐらいだ。チャンピオンズリーグで優勝したし、そこで優勝したチームが世界最高のチームだよ。これが一番勝つのが難しいからね。”と彼は続けている。



そのため彼によるとバイエルンの方がレアルよりも優れているとのことだ。しかし“でも今はそれでも問題ないよ。僕たちは同じリーガではないし、チャンピオンズリーグでも今のところは対戦しないからね。”とクロースは語る。“僕たちは自分たちよりも良いチームがいる事を受け入れないとね。”


現在レアルはリーガで4位となっており、予想に反して2試合で敗れている。クロースにとってはチームがもっと継続性を発揮しなければいけない事ははっきりしている。“まだ何かが欠けているね。それは決して秘密ではないよ。みんな見ればわかるしね。でも足りないところが多いわけでもないよ。もっと継続的にパフォーマンスを出さないといけないね。時には良いけれど、時には悪いといった感じだからね。勝ちたければもっと向上しなければならないよ。”と彼は語る。


クロースは過密日程のため、何試合かはベンチになっている。これは彼にとっては気に入らないが、理解はできるとのことだ。“まあプレーしないで満足する事は出来ないからね。でも今は3日置きにプレーしているし、監督の決断は理解できるよ。選手としてはこれを受け入れて、自分の番が来たらベストを尽くすよ。”と語っている。


次の火曜日のネイションズリーグでスペインとドイツが対戦するが、クロースはこの対戦に関して、“両チームともだいたい似たような感じだと思うよ。この前の対戦では1:1の引き分けだったね。両チームともここ最近で変わっているからね。僕たちは2018年以降変化する事を決めたし、両チームともまだ問題があるよ。”と語っている。


でも時間が経てば両チームともまたトップに戻るだろうとのことだ。“両チームとも良い将来が待っていると思うね。”とクロースは語る。





以上です。

ドイツ代表でレアル・マドリッドに所属するトニー・クロースのインタビューがありましたので紹介しました。

[ 2020/11/15 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。