Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドイツ代表!ヴェルナーのゴールでウクライナに勝利!

【ビルト】

ドイツ代表2連勝!

ヴェルナーのおかげで再び勝利!


loew.jpg


ドイツ代表はネイションズリーグ5試合目を3:1で勝利している。これで2連勝だ。水曜日のチェコとのテスト前(1:0)に、レーヴ監督は選手達に“これはユーロに向けての試合で誰をメンバーに選ぶかでもある。我々はそれをしっかり見ている!“と語っていた。


スポンサーリンク


しかしレーヴは試合ではまたしても不安定な守備を見る事となった。最初の20分はウクライナの方がボールの扱いが安定しており、より目的意識もはっきりしていた。


11分にはヤレムチュクがゴールを決めてウクライナが先制している。ノイアーにもまったくチャンスがなかった。


これでコロナが終わってからの失点が10になっている。しかしその後ドイツ代表は良くなる。何よりもゴレツカが。このバイエルンのスターがチームを勝利に導いたのだ。


23分:ゴレツカがボールを奪取するとザネーにパスを出す。それをザネーがファーサイドに決めて同点ゴールだ。


33分:コッホがチップボールをゴレツカに送る。彼はそれをきれいに受け取ると、ヴェルナーにクロスだ。ヴェルナーはこれを頭で押し込むだけで良かったのだ。



後半61分にはギンターのアシストからヴェルナーが3:1となるゴールを決めている。しかしウクライナが後半放ったシュートの3本がポストに当たったのはラッキーだった。


ドイツ代表はゴレツカのおかげで逆転に成功した。このミッドフィルダーはツヴァイカンプフに強いだけでなく、攻撃への切り替え素早い。彼はこれまでの代表28試合ですでに12ゴール4アシストも記録しているのだ。



レーヴは試合後ZDF放送において、“我々は良いチームを相手に勝つことができた。だから満足しているよ。今日はユーロを想定してプレーしたかったが、それがうまくいったね。”と語っている。


またドイツ代表はこれで2連勝を飾った他に、ライプツィヒのスタジアムでの連勝記録を更新している。これでライプツィヒでの試合は10連勝となったのだ。


さらにスペイン対スイスが1:1の引き分けに終わった事で、ドイツはネイションズリーグの首位に立っている。火曜日のスペイン戦で1ポイントを獲得すれば、グループ首位が確定し、2021年ユーロの最終ラウンド参加が決まる。






以上です。

ドイツ代表がネイションズリーグで勝利しました。ドイツ代表監督は、ゲッツェ復帰の可能性を示唆したかと思えば、相変わらずミュラー、ボアテン、フンメルスを呼び戻すつもりはないという態度を貫いており、大きな話題を呼んでいますね。

この3人はまたチームで主力として活躍していますから、しばらくこの議論は続きそうです。




[ 2020/11/15 18:45 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。