Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

「バイエルンはすでにボアテンの代わりを見つけている!」元ブンデス監督が語る!

【スポーツビルト】

ラングニック:バイエルンはすでにボアテンの代わりを見つけている!


boateng.jpg


ジェロム・ボアテンはバイエルン退団が濃厚だ。彼は契約延長オファーがないために、2021年の夏にクラブを去らなければならないのだ。


でもいったい彼の後継者は誰だろうか?これまでにもバイエルンはライプツィヒのウパメカノの獲得に興味を示している。

スポンサーリンク


かつてウパメカノの監督を務めたラングニック元監督は、“Sport1”において、“バイエルンはこの選手の事を良く知っていると見て良いだろうね。”と語っている。


しかしラングニックが挙げたボアテンの後釜は、なんとすでにハンスィ・フリックの元でトップチーム入りを果たしたタンギ・ニアンズ(18歳)となっている。


“彼は本当に類まれなタレントだよ。今後10年で世界最高のセンターバックになるだろうね。彼が怪我しなければ一年後にはバイエルンでレギュラーになっているよ。”とラングニックは語る。ラングニックはこれまでもザルツブルクとライプツィヒで将来のトップスターを探してきた。


ニアンズはこの夏PSGからバイエルンに移籍しているが。そこで2024年までの契約にサインしている。ラングニックによると彼のバイエルンで沢山プレーするだろうとのことだ。






以上です。

ボアテンの延長がなくなった話の裏には後継者の存在があったようですね。バイエルンにはまだズィーレ、エルナンデスもいますし、ニアンズにプレー時間を与えていくというのは、自然な流れではありますね。

[ 2020/11/16 06:10 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。