Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

コウチーニョ!バルサ希望の星に!しかしバルサとの契約延長に躊躇!!

【スポーツビルト】

急にバルサ希望の星に!

コウチーニョ、バルサでの契約延長に躊躇!


barsarasre.jpg


移籍失敗から希望の星へ!!フィリップ・コウチーニョはバイエルンへのローン移籍から復帰後、チームを牽引する存在となっている。バイエルンでトリプルを獲得後、バルサに復帰したコウチーニョはロナルド・クーマン監督の元でスタメンになり、最初の7試合で1ゴール2アシストと活躍している。しかし彼はその後太ももを負傷している。

スポンサーリンク


バルサは彼の2023年までとなっている契約を延長するつもりだ。しかし“ムンド・デポルティーボ”が報じたところによると、コウチーニョはこれに躊躇しているとのことだ。


最近ではバルサのバルトメウ会長が契約延長に前向きだとされているが、コロナの経済危機により、自主的に減俸を受け入れる事でオファーしているとのことだ。しかしコロナ危機が終わればその減額分は再び支払われるとされている。コロナによりバルサも経済的ダメージを受けているが、コウチーニョは弁護士の助言の元、この延長話を断っているとの事だ。



コウチーニョの弁護士は、減額分が戻ってくるとの項目は、バルトメウ会長が辞任になった場合に無効になる可能性があると見ているようだ。そのためコウチーニョは1月24日にバルサの新会長が選ばれるまで待っているとのことである。





以上です。

新しい契約では、コロナにより金額が少なくなっているみたいですね。後でその分を支払うと言ってもこの先どうなるかはまだ分かりませんし、2023年まで契約があるんだったら今急いで延長する必要はなさそうですね。

それにしてもコウチーニョはバイエルンでタイトル獲得できて良かったですね。





[ 2020/11/17 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。