Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

バルセロナ!デンベレが放出候補から一転、残留へ!!1月には契約延長か?

【スポーツビルト】

バルセロナ!デンベレに転換期!バルサ残留へ!

dembele.jpg

これからウスマン・デンベレ(23)の時代が始まるだろうか?

ヤングスターのアンス・ファティ(18)はバルセロナにおいて数か月にわたって負傷離脱となっている。このスペイン人はベティス戦において肉離れを起こしてしまったのだ。これはファティにとってもバルサにとっても痛手となっている。

スポンサーリンク


そうなった今、デンベレがその力を発揮するべき時がやって来た。バルサは再びこのフランス人に大きな期待を寄せているようだ。“Mundo deportivo”が報じたところによると、すでに両者は契約延長に向けた話し合いを行っているとのことだ。

そして新たな会長が選ばれる1月には、2022年までとなっている契約が延長されるとみられている。遅くとも今シーズン末までに延長するのがバルサの計画だ。



しかしこれまではこのフランスのワールドカップ優勝者はバルサの放出候補のトップにいた。それはこれまでの規則を守らない行いのためだけでなく、クラブがコロナの影響でまずは選手を放出する事を望んでいるためでもある。クラブにお金がないためだ。希望するメンフィス・デパイなどを獲得するために、まずはデンベレを売却するとみられていた。


しかし風向きが変わったようだ。今回の出来事によって冬に計画されていたマンチェスター・ユナイテッドへのローン移籍もなくなっている。


一方で他の放出はほぼ決まっているとのことだ。“Mundo deportivo”が報じた所によると、4人の選手に新たなクラブ探しをするようにクラブは伝えたとのことだ。


その4人とは、ジュニオル・フィルポ、サミュエル・ウムティティ、マテウス・フェルナンデス、そしてマルティン・ブライトヴァイデとみられている。





以上です。


デンベレはまだ23歳ですからね。今シーズンはチャンピオンズリーグ3試合で2ゴール1アシストを記録し、リーガは5試合で1ゴール記録していますね。怪我も多く、いろいろと問題もありますが、プレーした時に活躍できなくなったわけではないので、なんとか頑張って欲しいです。



[ 2020/11/17 18:50 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。