ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》レヴァークーゼン、ソンフンミンは怒りを買う! カンプルは1000万ユーロ【移籍情報】


いよいよ移籍市場が熱くなってまいりましたので、当ブログでいつも取り上げている記事よりは短いものが多くなっておりますが、より多くの情報を取り上げたいと思います。本日のビルトよりレヴァークーゼンの最新情報になります。

カンプルの移籍の記事はこちらです。






素早い移籍!

レヴァークーゼンはカンプルを1000万ユーロで獲得!
ソン・フンミンは怒りを買う !


20150828192658ab9.jpg

ブンデスリーガにおける素早い移籍だ!


ケヴィン・カンプルがドルトムントからレヴァークーゼンに移籍する。この右サイドの選手の移籍金は約1000万ユーロとなっている。すでに昨日の夜にはメディカルチェックを終えているようだ。そして今日にもサインすると見られている。


これによってローガー・シュミットは彼の息子を再び取り戻すことになる。彼はカンプルとともに2014年にダブルを達成している。冬の移籍では、このスロヴェニア人はもう少しでレヴァークーゼンに来る所だった。その当時は1200万ユーロの移籍金はこのクラブには高過ぎたのだ。

そしてドルトムントが奪って行った。


しかしドルトムントでのカンプルは失敗となった。



スポンサーリンク


entry_img_558.jpg


そして今レヴァークーゼンは十分なお金がある。


ラツィオに3:0で勝利したことにより、チャンピオンズリーグに出場することが決定し約2000万ユーロの収入が約束されたのだ。そしてストライカー、ソン•フンミンの移籍だ。


この韓国人はプレミアリーグのトッテナムに約3000万ユーロで移籍する。これはレヴァークーゼン史上最高額の移籍金だ。

この驚くべきソンの移籍に対して、レヴァークーゼンのファンは本当に怒っている。

キースリング: 僕はこのような結果になって本当に残念だよ。


チャラヌル: 僕は本当に悲しいよ。僕たちは常に彼のためにいたのに。僕は彼は代理人の悪い口車に引っかかったんだと思うよ。



20150828192701014.jpg

以上です。


ソンの移籍の前後関係まではあまり詳しくおっていなかったので、なぜ怒りを買っているのかまでは、詳しくはわかりませんが、CL出場チームから、そうでないチームに移籍するのはお金目的だと捉えられたのではないかと推測します。スポーツ面を重視しないお金目的の移籍は一番嫌われるパターンですね。

カンプルの移籍の記事はこちらです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/08/28 19:30 ] 元BVB選手 | TB(-) | CM(21)
No title
カンプル決定ですか・・・。

ドゥツィアクも決定らしいけどニュース見かけませんね。
話題性低いから仕方ないのですかね?
[ 2015/08/28 19:56 ] [ 編集 ]
No title
孫が怒りを買ったのは練習を無断欠勤してクラブからの連絡まで無視したからですよ
[ 2015/08/28 20:15 ] [ 編集 ]
韓国人の国民性でしょうね。典型的な韓国人の行動パターンだと思います。管理人さんはご存知ないかもしれませんが、世界一韓国に対して悪い印象を持つ国がドイツなんですよ。
[ 2015/08/28 20:30 ] [ 編集 ]
No title
アーセナルにいった誰かみたいな流れはあまり良い流れじゃないよな。
[ 2015/08/28 20:33 ] [ 編集 ]
No title
カンプル決まったんですね。
主力が出て行くレバクとBMGは、CLも心配だった。こんな言い方したらサポーターの怒りを買うかもしれませんが、バイヤン以外のブンデス組は今年のCLは期待出来なさそうだな、と…。
でも、EL予選心配していたドルトムントも好調ですし、始ってみなければどうなるか分かりませんよね。カンプルにはレバークーゼンで師匠シュミットの下での活躍を祈ります。
[ 2015/08/28 20:42 ] [ 編集 ]
とにかくカンプルは残念で悲しいけど仕方ないですよね。
本当に活躍を願ってます!
でも、それに比べてソソフソミソは社会人として、というか人としてあり得ない事をしましたね。
レヴァークーゼンが今後、韓国人を獲らなくなると思います。
本当に最低です。
[ 2015/08/28 21:22 ] [ 編集 ]
怒るのもごもっともかもしれないけど、多額の移籍金が残るわけだし、そう悪い事ではない。
[ 2015/08/28 22:24 ] [ 編集 ]
No title
色々偏見でごっちゃになってませんか?
チームが把握していないわけがないじゃないですか
その裏づけがカンプルと同日の発表だと思いますがこれも推測です
フンミンがアーセナルのFWさんのような振る舞いだったするならレバークーゼンの関係者さんからのコメントがあると思います
今の時点では選手や監督の声しか報道されてませんから韓国の方のように偏見だけで非難するのはいかがなものかと・・・
[ 2015/08/28 22:27 ] [ 編集 ]
偏見だけで非難…それこそ偏見では?
[ 2015/08/28 22:59 ] [ 編集 ]
No title
ソンの移籍については、練習を無断欠席して渡英したとか、チームメイトからの連絡を無視したとか、そんなニュースが伝わっていましたが…、こういう行動を取ったのなら、チーム関係者や現地サポの心証を害しただろうなぁと思いました。
ただ、レバク関係者の声がそれ以後あまり伝わってきませんね。

カンプル、それにドゥジャークの移籍も決定したんですね。
グロクロ、クバには残ってほしいと切に願っているんですが、どうも移籍濃厚のようですね。市場が閉まるあと数日の間に、彼らも移籍してしまうのでしょうか…。
管理人さん、何か情報がありましたら教えてください。
[ 2015/08/28 23:27 ] [ 編集 ]
そう言えば日韓ワールドカップの際にドイツにいましたが、本当に韓国は非難の的でしたね。
バーでは皆が皆審判買収されてるって言っていて、ドイツが(ポルトガル・イタリア・スペインの)仇とるしか無いって話題ばっかりだった。

韓国優勝だ!とか叫びながら公道で車に箱乗りした韓国人達に対する凄まじいブーイングは忘れられない光景です。

でも個人的には近年のアジアンスターの一人、ソン君のことは全力で応援してます。(^^)
[ 2015/08/28 23:28 ] [ 編集 ]
No title
選手監督だけでは不十分。クラブフロントまで避難してこそ満貫と言うことですか?
真似できないメンタルですね。
[ 2015/08/28 23:44 ] [ 編集 ]
決まった後の発言でチャノハノールとの関係も完全に終わったな…
[ 2015/08/28 23:54 ] [ 編集 ]
No title
まあ結果的にはレバークーゼンには素晴らしい取引。
ソンは好不調の波が激しく7,8試合に1回は爆発するけどそれ以外は全体にパッとしない。
もうスポンサーの意向は気にしなくていいしプレミアバブルの恩恵で素晴らしい置き土産はもらえた。
次世代エースのブラントや安定していて頑張りの利くカンプルの方がバランスのいいチームになるよ。
[ 2015/08/29 00:19 ] [ 編集 ]
No title
カンプルの移籍は、ドルがカストロが使えると判断したことが大きいと思う。カンプルに比べて距離感つかむのが上手いし

ソンのほうはやっぱり練習を無断欠勤してトッテナムのメディカルチェック受けてったって話。後ろ足で砂をかけるような移籍はヨーロッパでは嫌われるんだが、どうも代理人や父親の影響がでかいみたいね。韓国のプロ選手は親がべったりというのも多いみたい
[ 2015/08/29 00:39 ] [ 編集 ]
No title
ソンフンミンはチャラヌルが言った
>代理人の悪い口車に引っかかった
まさにこの通りな気がしますね
なんだかスッキリしない移籍になっちゃいましたね
[ 2015/08/29 02:54 ] [ 編集 ]
No title
ソンは代表でイラン相手に
「血の涙を流させてやる」と言ったのがどうも記憶に残ってしまって。
でその試合、ホームで負けたんだよな。

若かりし過ちなんだろうけど
そういう発言はずっと残っちゃうから気を付けてほしい。
[ 2015/08/29 04:42 ] [ 編集 ]
No title
ドゥツィアク残して欲しかったなー
飛び出しとかいいタイミングだったし好きだったんです
[ 2015/08/29 12:40 ] [ 編集 ]
No title
モナコからプレミアに行った奴みたいになるんじゃないの。というか期待してるわ
[ 2015/08/29 23:41 ] [ 編集 ]
No title
ソンの経緯は、表に出ている情報で判断する限り、クラブが交渉中に見切り発車で渡英して、そのままトットナムとの契約に至ったというところじゃないでしょうか。不合理な移籍金の高さも、レバークーゼンを納得させるためとすれば、説明が付くように思います。
さて、先のコメで言及されてる方が居るように、キースリンやチャルハノールがこのソンの行動に対し、残念に思う気持ちを表明していました。
その後、ソン自身がこれに対してコメントをしており、「ガラスの家に住むものは、石をなげてはならない」と返しています。
これは、「些細な人の過ちを激しく非難する人は、自分自身の行いを振り返ってみなさい」といったような意味の言葉です。通常は過ちを犯した人が言うべきではないものだと自分は思うのですが。
ちなみに、韓国メディアはこの諺を「目く.そが鼻く.そを笑う」と訳していました。面白いですね。
[ 2015/08/30 01:50 ] [ 編集 ]
結局、孫はちゃんとクラブと話して許可を取っていたようですよ
[ 2015/09/27 21:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。