Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

元BVBグロースクロイツ!クラブ解雇!裁判で勝利し違約金を勝ち取る!!引退か?

【ビルト】

グロースクロイツ!44万ユーロを勝ち取る!

kevin3349.jpg


2014年のワールドカップ優勝は彼にとってキャリアにおける最高点だろう。しかしケヴィン・グロースクロイツは裁判でも成功を収めた!!


元クラブのユアディンゲンに対してグロースクロイツは44万2500ユーロを勝ち取ったのだ!


3部のユアディンゲンは、この金額を正確に年末までに支払わなければならない。

スポンサーリンク


その背景:ユアディンゲンは、グロースクロイツのフィットネス状態を理由に、2021年までとなっていた契約を10月に解除しているのだ。それに伴い、彼の給与を支払っていなかったが、それが始まったのは今年に入ってからだった・・・


グロースクロイツはそれに対してクレーフェルト裁判所に提訴していた。その結果木曜日に判決が下されたが、解雇にいたる条件は説得力に値するものではなく、クラブ側が勝つ要素はそもそも少なかったようだ。


裁判官のダヴィッド・ハーゲンはそれに見合う支払いを提案をしていたが、その金額交渉はもう少しで破談になるところだった。その際にユアディンゲンのパノマレフが電話で交渉に参加する結果となったが、最終的にはパノマレフはこの支払金額で合意している。


そのためグロースクロイツは4月から7月までの未払い分の給与(月37500ユーロ)、それから8月と9月の給与(月51000ユーロ)をすぐに受け取る事になる。それに加えてクラブは12月31日までに違約金の22万9500ユーロを支払わなければならない。


それに対して、グロースクロイツは契約が2020年10月1日に終了する事に合意している。グロースクロイツはビルトに対して、“ようやく片付いてほっとしたよ。”と語っている。


それと同時に裁判での勝利は、彼の成功したキャリアの終わりを意味する!グロースクロイツはワールドカップでの優勝に加え、ドルトムントで2度のリーガ優勝と2度のスーパーカップ優勝、それからポカールでも優勝している。グロースクロイツは、ドルトムントに“Schmackes”というレストランを経営し、第2の人生にむけて準備はできている。“でも僕が、アマチュアでプレーする可能性はまだあるかもね。サッカーが楽しい間は!”と彼は語っている。



グロースクロイツはこれまでもSAT1のリアリティーショー“Promis unter Palmen”において、“まずは落ち着いて整理しないとね。それから決断するよ”と語っていた。




以上です。


グロースクロイツが元クラブからの給料未払いと解雇に対して裁判を起こして勝利したようですね。裁判官の指示で金額の交渉をして合意したとなっていますので、正式に言えば和解ではないかとも思いますが、事実上グロースクロイツの勝利で間違いないですね。


本人はアマチュアでのプレーと口にしていますので、4部以下のリーグでのプレーの可能性はまだありそうですが、プロとしては事実上引退となっていますね。



[ 2020/11/27 17:36 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。