Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

レアル・マドリッド!久保の移籍を1月に中断した場合半額を払い戻しか?最終決定権はビジャレアルに!

【Defensacentral】

レアル・マドリッド!久保の移籍を1月に中断した場合半額を払い戻しか?


emerikubo.jpg


ビジャレアルにおいて、久保建英の加入はマジョルカの時と同じようにまるで大きな地震のような騒ぎだった。ファン達はこの偉大な契約に感激したのだ。しかしウナイ・エメリ監督がそれ以降のミッションを妨げている。


この日本人は非常に大事なシーズンにおいて、主役を担う事が出来ていないのだ。彼は自身のポテンシャルを存分に発揮し、成長したプレーを見せるチャンスを貰っていないのだ。

スポンサーリンク



この若い選手は、この市場でも最高の選手となるべき学ばなくてはならないというのに。


この選手はビジャレアルできちんと評価されているとは感じておらず、居心地が良いとも思っていない。監督が与えるプレー時間は少なく、そこでは自分を証明する時間が少なすぎるのだ。


この状況は選手にとってもレアル・マドリッドにとっても不満が残るものとなっている。そのため現在プレー時間を巡って新たなローン先を探しているとされている。このアジアの真珠もエメリの下では輝けないのだ。


レアル・マドリッドは新たな移籍先を見つけるために1月にローン契約を解除することができるだろう。すでにいくつかのクラブが久保の補強に興味を示しているとされている。


久保とレアル・マドリッドは最高のオプションはビジャレアル外にあるとし、状況を変えたがっているのだ。しかし“Sport”が報じたところによると、その決断に関してはビジャレアルにも大きな力があるとのことだ。最終的な決定権はビジャレアルの方にあるとされているのだ。


ビジャレアルはすでに250万ユーロをローン移籍金として支払っているためだ。


そのため日本人の将来に関しては二つのオプションがあるとされている。一つはビジャレアルが、シーズン末までの久保の残留を主張するというものだ。もう一つは半年で契約を解除する代わりに半額の払い戻しを要求するというものである。


レアルとしては久保の将来に関してそれぞれのケースを調べる必要があるだろう。





以上です。

久保選手に関する1月移籍の話が徐々に大きくなっていますね。最終決定権はビジャレアルにあるとの事ですが、それを中断するとなれば、違約金は当然発生するでしょうね。ただ両クラブの関係自体は悪くないとされていますから、妥当な所で折り合いがつくのではないでしょうか・。


[ 2020/11/28 19:07 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。