Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

フランクフルト鎌田!ブンデスリーガで最多アシスト!ブレイクの兆し!

【ビルト】

ブンデスリーガ最多アシスト

鎌田大地!ようやく始動!!

kamada134.jpg

これまではベニヤミン・ケーラーとアレックス・マイアーだったが、今は鎌田大地だ。


これまでこの日本人は、対人でのプレーや、時に見せるやる気のないプレー、そしてボールロストなどが批判されてきた。しかしクラブ側は彼のクオリティーを強調し、彼をサポートしている。そしてそれが正しかった事が証明された。


スポンサーリンク


昨シーズンのデータと比べても明らかだが、ようやく鎌田が始動したのだ。彼の市場価格が1600万ユーロと2倍になったのにもきちんと理由がある。彼の市場価格は4月の時点では800万ユーロだったのだ。


このミッドフィルダーは今シーズンすでにリーガで6アシストを決めており、ベルリン戦では2度のアシストで3:3の引き分けに貢献している。これによって彼はレヴァンドフスキーと並んでリーガ最多アシストとなっている。それに加えて2:1で勝利したホッフェンハイム戦でのゴールだ。


これまで9試合を終えた時点で鎌田はすでに昨シーズンの通算2ゴール7アシストに近づいている。


また彼は今シーズンすでに33本のシュートを放っているが、昨シーズンは全体で41本だった。これは他のフランクフルトの選手の3倍の数字だ。


さらに鎌田はこれまでに94.2㎞も走っており、チーム最多となっている。鎌田はウニオン戦でも12キロ以上走っているのだ。



最近ではこのドリブラーは自信を持っている。彼はよりボールに多く接し(51.4回/昨シーズンは47.4回)、さらに一対一の回数も増えている(23.6回/21.9回)。そして対人勝利も増えている(41.4/40%)。


元ストライカーのヤン・エーゲ・フィェルトフトは、“鎌田が素晴らしい選手だと確信している。これからアイントラハトは彼を大いに楽しむことができるだろう。”と語っている。

幸いチームメート、監督、幹部も同じ意見だ!






以上です。

鎌田選手は9試合で1ゴール6アシストを記録していますね。これはスコアポイントでシーズン20を上回るペースですね。

今後の活躍がますます楽しみになってきました!フランクフルトはここ4試合すべて引き分けなので、なんとかまた上向きになってほしいですね。



[ 2020/12/01 18:41 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。