Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドイツサッカー協会!2年後にユルゲン・クロップを代表監督に招聘か?

【スポーツビルト】

ドイツサッカー協会の希望!

あと2年間レーヴでその後はクロップか?



klopp11109.jpg

ドイツサッカー協会は月曜日にヨアヒム・レーヴ監督への信頼を表明している。レーヴは来年の夏に行われるユーロまでチームを率いる事となったのだ。準決勝進出が最低目標だとされているが、それを達成すれば2022年のワールドカップまで彼がチームを率いる可能性が高い。


スポンサーリンク


仮にそれがうまくいったとしたら、ドイツサッカー協会にとっては完璧だろう。


ドイツサッカー協会が2024年のユーロでユルゲン・クロップを招聘したがっていることは決して秘密ではない。レーヴの契約は2022年までとなっているからだ。協会は自国開催の2024年ユーロに向けて、世代交代を早めたい。そのために今回レーヴへの信頼を示しているのだ。


そして自国開催の率いる監督として望まれているのがユルゲン・クロップだ。


クロップのリヴァプールでの契約は2024年までとなっている。しかし自国開催の大会で新たなメルヘンを作ると言う話はクロップにとっても魅力的かもしれない。仮にクロップが代表監督を望んだ場合、リヴァプールがそれを妨げるとは思えない。





以上です。

これはドイツサッカー協会だけでなく、ドイツ中が望んだことですね。クロップはプレミアリーグとブンデスリーガでタイトルを獲得しましたし、CLでも優勝しましたから、いつかは代表監督を引き受けるとは思いますが、あとはタイミングですね。

[ 2020/12/03 06:10 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。