Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

FCシャルケ!25戦未勝利!!ドイツ代表GKノイアーも「僕は悲しいよ・・・」と現状を嘆く

【Tオンライン】

ノイアー!シャルケの現状を嘆く!

Manuel-Neuer-FC-Bayern.jpg


ゲルゼンキルヒェンの伝統的なクラブは危機的状況にある。しかしワールドクラスのキーパー、マニュエル・ノイアーはシャルケがそこから抜け出すことを願っている。彼にとってシャルケは特別だからだ。



スポンサーリンク


マニュエル・ノイアーは元クラブを心配している。“シャルケは僕が育ったクラブだ。そこで20年もプレーしていたんだからね。だから今の状況見るのはとても悲しいよ。”とこの34歳はTオンラインに対して語っている。そして“すぐにでも上向きになってくれることを願っているよ。”と続けている。


ノイアーは2011年にバイエルンに移籍したが、生まれはゲルゼンキルヒェンで、その後シャルケでプロサッカー選手になっている。シャルケは現在リーガ最下位だ。


“このクラブは僕にとってはまだ重要だよ。僕の兄弟もそこで審判対応係(※クラブと審判団の連絡係:連絡を頻繁にとる事で最新ルールに常に対応した練習が可能となる。)として働いているからね。”とノイアーは語る。



彼は引退後に故郷に帰るかどうかについてはまだ考えていないようだ。“引退後どこに住むかはまだわからないね。でもその可能性は捨てたくないね。”とノイアーは語る。


ノイアーは2023年までバイエルンと契約しているが、土曜日にライプツィヒと対戦する。この試合の目標は彼にとってははっきりしている。“僕たちはハングリーだし、うまくプレーしてライプツィヒを倒すつもりだよ。”と彼は語った。






以上です。

シャルケは今シーズンリーガ9試合で3分け6敗で最下位にいます。ただこの不調は今シーズンに始まった事ではなく、なんと最後にブンデスリーガで勝利したのは今年の1月17日の事になります。そこから今まで25試合(9分16敗)未勝利となっていますので、かなり深刻な状況ですね。

[ 2020/12/04 17:56 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。