Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

「オールド対ヤング!年の差20歳!」独紙!フランクフルト長谷部対BVBムココの対決に注目!

【フランクフルトルントシャウ!】

オールド対ヤング!

アイントラハト対ドルトムント


hasebe21.jpg

アイントラハト対ドルトムントの試合では特別な対決が実現するかもしれない。


フランクフルトは土曜日の15時30分にボルシア・ドルトムントと対戦する。両チームともこの対戦においては緊張しているが、そこでは起用法にも注目が集まっている。ルシアン・ファヴレ監督はチャンピオンズリーグの後で負担を考慮して選手をローテーションしなければならないとみられている。

スポンサーリンク



“明日の試合でドルトムントがどのような起用するのか楽しみだね。選手の何人かは負傷しているし、疲労も溜まってきている。でも彼らは強いチームだから我々にとっては簡単ではないだろう。”とヒュッター監督は試合前の記者会見で語っている。



多くのサッカーファンにとって特別な対戦となるのが、フランクフルトの長谷部誠とドルトムントのユフサ・ムココの対戦だ。長谷場は36歳でブンデスリーガ最年長の選手だが、それに対してムココは16歳でリーガ最年少となっている。


この選手の年齢差は20歳となっているのだ。彼らは親子といってもおかしくないだろう。長谷部誠が日本の浦和レッズで初めてタイトルを獲得したのは2003年の事だが、その時、ムココはまだ生まれてもいなかったのだ。


長谷部が2008年にブンデスリーガに移籍した時、ムココは3歳。そして長谷部が2009年にヴォルフスブルクで優勝した時、ムココは初めてチャンピオンズリーグ準決勝でリオネル・メッシの姿を見ている。




そして2020年、長谷部誠とユフサ・ムココが対決するかもしれない。ファヴレ監督がこの16歳にプレー時間を与えるならば、この直接対決が実現する可能性はある!




以上です。

長谷部選手はここ2試合出番がありませんので、またこの試合でプレーする事に期待したいですね。ドルトムントもハーラント負傷しましたので、状況によってはムココを起用する可能性もありますが、さすがにそこまで先週層は薄くはないですね。

[ 2020/12/05 19:08 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。