Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

「ニューカッスルは香川の獲得を考えるべき!」海外メディアが香川補強を提案!

【Fansited】

ニューカッスル・ユナイテッドの補強について:
元マンチェスター・ユナイテッドの選手がフリーだぞ!



kagawatraining.jpg


ニューカッスル・ユナイテッドは現在プレーメーカーを必要としている。そして1月には一人のベテランをフリーで獲得することが可能だ!


あと数週間で、ニューカッスル・ユナイテッドの補強に関する噂が世界中を飛び交うようになるだろう。クラブは特に一月ではそこまで大金を投資することはないが、それでも彼らはここ数シーズン、夏と冬の両方で補強している。


スポンサーリンク




ニューキャッスルは、通常1月の市場においては活発ではないが、今シーズンもそうなるだろう。それでも1つ、2つの補強の可能性は捨てきれない。すでにここ2週間で4人の選手の名前が挙がっているのだ。しかしここにクラブ幹部が考えるべきもう一つの衝撃的な一手がある。


ニューカッスルは、フリー契約においてはマスターだ。そして現在一人のベテラン・プレーメーカーがフリーとなっている。かつてマンチェスター・ユナイテッドとボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司だ。



この日本代表選手は31歳で、まだ後数シーズンはプレーすることができるだろう。しかしそれにはリー・チャンリー(※マネージャー)を説得する必要があるだろう。香川がヨーロッパのトップリーグでフルにプレーしたのは3年も前の事になるのだ。


香川の最近の活躍は、2018/19シーズンのベシクタシュ、そして昨シーズンのサラゴサ(スペイン2部)となっている。香川はサラゴサを退団した後でフリーとなっており、どこのクラブとも自由に交渉する事が可能だ。


香川は、ドイツとイングランドにおいてプレーメーカーとしての名を上げている。ファイナルサードにおいて、継続的に重要なアクションを起こしていることがその原因だ。香川はこれまでドイツとイングランドで58ゴール53アシストを記録している。そしてスペインとトルコに移ってからも彼はまだ得点できることを示しており、47試合で8ゴール4アシストを記録しているのだ。


ニューカッスル・ユナイテッドの得点は現在カラム・ウィルソンに大きく依存している。他の中盤の選手たちももっとゴールでチームに貢献する必要があるのが現状だ。ミゲル・アルミロンはチームの攻撃を操り、さらに二桁得点も期待されていたが、そのどちらも達成できていない。


現在はジョエリントンが10番の役割を引き受けたものの、彼が説得力のあるプレーをみせたのは1試合だけだ。現在では、ファン達はこのポジションがクラブにとって常に問題である事も知っている。なので香川の獲得は賢い一手となるだろう。


彼のプレミアリーグとブンデスリーガにおける経験は、彼の残した数字に表れているが、ニューカッスルにおいてポジティブな要素となるだろう。香川がニューカッスルのスタメンのレギュラーとなるだろうか?それはないだろうが、トレーニングにおける競争う促し、ローテーション、または他の選手の負傷時には、頼れるオプションとなるだろう。


現在フリーとなっている香川の存在は、現在獲得可能な最高なバーゲンだ。ニューカッスル・ユナイテッドはチームに経験と創造性を必要としている。香川だったら予算を含めてぴったりだ!




以上です。

Fansitedはアメリカに本拠地を置くスポーツ専門メディアですが、ニューカッスルに香川選手の補強を提案していました。冬の移籍でもスペイン行きを第一に動くのかどうかは分かりませんが、ブンデスやイングランドでプレーする姿もまた見てみたいですね。





[ 2020/12/07 18:30 ] 香川 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。