Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ミスリンタート!「私にとって最も重要な移籍は香川真司だった!」元BVBスカウト部長が語る!

【SWR】

スヴェン・ミスリンタート!ドルトムントに帰ってくる!!


MIlssr9.jpg


スヴェン・ミスリンタートはドルトムントでダイヤモンドの目とされていた。彼は現在シュトゥットガルトのスポーツディレクターを務めているが、若手の才能を見出す力がある。彼は土曜日の試合でドルトムントを苛立たせるつもりだ。




“本当に楽しみだよ!”とミスリンタートは語る。今度の土曜日に行われるドルトムントとの試合は当然ながら彼にとっては特別だ。彼はそれどころか“ホームに戻ってくる”とまで言っているのだ。ミスリンタートはドルトムントで生まれており、母親はまだそこに住んでいるのだ。BVBは彼の元クラブでもあり、故郷のクラブでもあるのだ。

スポンサーリンク


“そこでは多くの友人たちに会うだろうね。”とミスリンタートは語っている。現在コロナの影響で観客がいないのは、彼のチームにとって残念なだけではない。“8万人の前でプレーするという経験を経験したかったね。”と彼は語っている。


ミスリンタートはドイツで最も大きなこのスタジアムを知り尽くしている。彼はドルトムントのスカウトとして11年も働いてきたのだ。彼はロベルト・レヴァンドフスキーや、ピエール・エメリック・オバメヤン、それからウスマン・デンベレのようなスターを発見しているのだ。そのため彼は“ダイヤモンドの目”と呼ばれている。


彼はドルトムントのここ最近の成功に大きく関わっている。2011年のリーガ優勝、2012年のダブル、それから2013年のチャンピオンズリーグ決勝だ。ミスリンタートは最近、香川真司の移籍がドルトムント時代でもっとも重要な物の一つだったと語っている。一番最後は、彼が2017年にアーセナルに行く前に連れてきたジェイドン・サンチョだ。



ミスリンタートはシュトゥットガルトに来てから1年半になる。彼はそれ以来20人以上の選手を連れてきている。“若き才能にチャンスを与える勇気を持つこと、そして彼らを信じる事”が彼がシュトゥットガルトでやりたい事だ。この夏昇格したシュトゥットガルトはリーガで最も若いチームだ。ミスリンタートは、この状況を継続させることができ、契約延長となれば、この方向をさらに推し進めるつもりだ。


ドルトムントではこの計画は完全に花開いている。シュトゥットガルトでも日に日にその成果が表れている。シュトゥットガルトは2部では時々躓いていたが、今シーズンはすでに一部で14ポイントも獲得しているのだ。シュトゥットガルトの若いチームは、非常に勇敢で攻撃的だ。ブレーメン戦に2:1で勝利したが、その試合で、チームがさらに成長している事がさらに見られる事となった。






以上です。

ミスリンタートが香川選手の移籍について触れていたので紹介しました。ミスリンタートがシュトゥットガルトに来てから、シュトゥットガルトは良い感じになっていますね。遠藤選手もチームの中心として活躍していますし、また強いチームに戻ってほしいですね。





[ 2020/12/10 06:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。