Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!ファヴレを解任!ファヴレ「成功したシーズンになっただろうに・・」解任後コメント

【スポーツビルト】
ファヴレ!解任の後で!
ファヴレ!“成功したシーズンになっただろうに・・・”


Favre009.jpg



ファヴレは就任直後、その手腕を称えられたが、最終的には、決めきれないタイプとして追い出される事となった。クリスマスを前にファヴレの解任は世間を震わせている。

スポンサーリンク


シュトゥットガルトに1:5で敗れてから、まだ24時間も経たないうちに、ドルトムントは2021年夏までとなっているファヴレの契約を解除し、この63歳のスイス人を首にしている。


ファヴレはその落胆を隠そうともしない。“ここで別れることは本当に残念だね。これまで2年間は成功しており、この年のチームも最終的には成功したシーズンを達成しただろうと思う。私はそれについては確信していたよ・・。”



ドルトムントは、シュトゥットガルトに1:5で敗れて優勝争いから脱落してしまったが、その試合後ヴァツケ会長はこの一日を“黒い一日”と評し、さらに状況分析をする事を宣言していた。


この試合では有利と見られたドルトムントではなく、シュトゥットガルトがスピード、熱意のあるプレーを見せたのだ。


ドルトムントはケルン戦(1:2)、フランクフルト戦(1:1)で弱さを見せていたが、内部では監督とチームの関係が良くないと評価される事になったようだ。



しかしすべてが悪かったわけではない。なによりファヴレの若手の起用は記憶に残るだろう。彼はサンチョやレイナのブレイクを手助けしているのだ。それに加えてクラブは3年連続でチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出を決めている。


ドルトムントが監督を探している間、助監督のテルツィチが暫定監督を務める。しかしこれは簡単ではないだろう。ユルゲン・クロップの後で、ドルトムントからはトゥヘル、ボシュ、シュテーガー、そしてファヴレが去る事となっている。






以上です。

ファヴレはここ2年間が成功だと思っているようですが、やはり問題はそこにあると思いますね。1年目は9ポイント差をバイエルンに逆転され、2年目は優勝争いを宣言したにも関わらず、監督はそうした態度を見せませんでした。

結局2位か3位でフィニッシュすれば成功と思っているように聞こえてしまいます・・。良い監督が見つかるかどうかは分かりませんが、とにかくチームを引っ張るようなタイプの監督がドルトムントには必要でしょう。





[ 2020/12/14 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。