ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川キッカーMOM!!ドルトムント全選手採点と試合分析!+日本人選手採点他!

なんだか最近はキッカーの採点が日本で報道されるのが徐々に早くなっているような気がしますが、のんびり更新して行きたいと思います。

今節の寸評採点その1はこちらです。


entry_img_565.jpg


【キッカー日本人採点】

武藤1 MOM

自ら2ゴールをあげ、3:0の場面ではマルセロにプレッシャーを与えた。武藤嘉紀はシューターとして輝き、情熱的な献身性でプレーした。

香川 2 MOM

原口 4.5

長谷部 3.5

酒井 5 ハノーファー

山田 5.5



【ビルト日本人採点】


武藤 1

香川 1

酒井 5

長谷部 4

原口 5

【キッカー ベストイレブン】

マテニア (ダルムシュタット)、ロドリゲス(ヴォルフスブルク)、フンメルス、 ヴェスターガルト(ブレーメン)、トレシュ(ヴォルフスブルク)、ロガー(インゴルシュタット)、コスタ(バイエルン)、ミュラー(バイエルン)、ロッベン(バイエルン)、武藤、カスタイニョス(フランクフルト)

20150831150842504.jpg


【ビルト ベストイレブン】

ホルン(ケルン)、アラバ(バイエルン)、ナルド(ヴォルフスブルク)、フンメルス、ロドリゲス(ヴォルフスブルク)、香川、ライナルツ(フランクフルト)、バウムガルトリンガー(マインツ)、コスタ(バイエルン)、ミュラー(バイエルン)、武藤


スポンサーリンク


20150831052057b2d.jpg


【ドルトムント対ヘルタ】


・ドルトムント選手採点

ビュルキ 3.5、ギンター 2.5、ソクラティス 3、 フンメルス 2、 シュメルツァー 3、ヴァイグル 2.5、ギュンドガン 3、香川 2、ミキタリアン 3、ロイス 3.5、オバメヤン 3


・ヘルタ選手採点

クラフト 3.5、プラッテンハルト 4.5、ブロークス 4.5、ルステンベルガー 4、ラングカンプ 5、ペカルク 4.5、ファン デア ベルク 4.5、ダリダ 4.5、シェールブレード 4、シュトッカー 4.5、原口 4.5、バウムヨハン 3.5、ヴァイザー 4.5

・審判採点 ヴィンクマン 4


長い間手堅く公平だったが、いずれにせよヘルタゴールのカルーのオフサイドを見逃してしまった。ラモスにオフサイド判定を下したのは間違いで、3:1の場面でのホーフマンのボールは外に出ていた。

2015083105253578a.jpg
カルーのオフサイド シーン


・観客数 80500人

・試合採点 3

長い間緊張感のある試合だった。とくに前半は。


・ 試合分析

ヘルタは5バックでボールに対して動き、ポゼッションにおいてはルステンベルガーが一人で6番のポジションを担い、前の4人のディフェンスラインの後ろへと入った(注:ディフェンスでは5-4-1、ポゼッションでは4-1-4-1)。この守備的な布陣のために、カルーは他の選手に出番を譲らなければならなかった。ダルダイ監督はよりカウンターに向いたストライカーとして原口をワントップで起用した。

この戦術は15分後に、ほぼ成功しかけたかに見えた。しかし一人でビュルキに向かって走って行くこの日本人はフンメルスによって、最後の最後で止められてしまった。

このベルリンの要塞はドルトムントにとっては気に入らないものとなった。ドルトムントはこの呪縛から解き放たれるまでに30分も時間を要することになった。香川が(対シュトッカー)クロスを上げ、フンメルス(対ラングカンプ)がヘディングゴールを決めたのだ。

この先制点によってドルトムントは明らかにより試合をコントロールしだし、試合を掌握した。2:0となった後のバウムヨハンの交代からヘルタもより攻撃的になってきた。ルステンベルガーが完全に6番の位置にあがり、以後勇敢な4-1-4-1でプレーし、カルーがゴールし、最後まで危険を犯した。



・まとめ


ドルトムントは勝利に相応しかった。いずれにせよドルトムントは試合を早く決めるチャンスを逃し、最後まで震えなければならなかった。



・マン・オブ・ザ・マッチ  香川真司


試合の原動力となった香川真司が3つのゴール全てに絡んだ。最初は直接アシストを決め、後の2つはその前のパスを送り、この日本人はドルトムントを勝利へと導いた。






20150829011914154.jpg


【ヨーロッパリーグ予選 オッズ戦 キッカーの採点】

ヴァイデンフェラー 3.5、ギンター 3、ソクラティス 3、フンメルス 2.5、シュメルツァー 2.5、ヴァイグル 2、ギュンドガン 1、ホーフマン 3.5、香川 2、ミキタリアン 1.5、ロイス 1.5


【キッカー発表のブンデスリーガ 3試合を終えたフィールドプレーヤーランキング 】



4位 フンメルス、香川、ミキタリアン、ヴァイグル 2.17点

9位ギンター 2.25点

10位オバメヤン、ロイス、シュメルツァー 2.50点


15選手中8選手がドルトムンダーです。




以上です。


ドルトムントファンの管理人にとっては非常に素晴らしいスタートとなりました。香川選手もリーガが始まってから、キッカーにおいて全てにおいて2点台と素晴らしい活躍をしていますね。


それから武藤選手がキッカーで1を獲得しましたが、これも素晴らしいですね。特にキッカーではかなりのインパクトを残さないと1は出ませんから。



最後にフィールドプレーヤーランキングを載せましたが、香川選手が平均2,17で現時点で4位になっていますね。最後まで2点台をキープした選手がブンデスリーガでベスト10に入るぐらいになります。今シーズンの香川選手にはぜひとも期待したいですね。


それから最近ルーア・ナッハリヒテンと西ドイツアルゲマイネ新聞の採点が特に厳しいですが、この2つの地元紙はドルトムントの選手しか採点していません。ビルトやSpotal,キッカーは必ず両チームの選手を採点していますので、試合内容によりますが、大体勝者と敗者でバランスが取れるようになっています。

地元紙は相手チームを採点する必要がないので、気に入らなければ勝った試合でも4とか5が付きますね。

なので地元紙の採点は別な基準で採点していると思って、キッカーやビルトとは分けて考えるのが妥当だろうと思います。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


管理人さん!
すごく分かりやすい記事を何時もありがとう!
[ 2015/08/31 19:47 ] [ 編集 ]
No title
長谷部は安定の4
[ 2015/08/31 19:48 ] [ 編集 ]
No title
香川の平均採点が高くてなによりだが、一番驚いたのはロイス
あの絶不調で平均2.5って…怪我治って調子上がってきたらどうなんの?
[ 2015/08/31 20:07 ] [ 編集 ]
No title
地元紙の情報の見方を初めて知った
現地の人にしかわからない情報ありがとう
[ 2015/08/31 20:49 ] [ 編集 ]
No title
武藤のキッカー1は新人ご祝儀的なのも含まれてるのかな?
間違いなく試合を決定付けた選手ではあるけれど
[ 2015/08/31 21:30 ] [ 編集 ]
No title
ルール・ナハリヒテンと西ドイツ新聞の採点の謎が少し分かりました。なるほどです。
それにしてもビュルキが4以下になる要素が全く見当たらないので、ルール・ナハリヒテンにはちょっと呆れ気味です。。ヒゲが嫌いとか!?
[ 2015/09/01 11:53 ] [ 編集 ]
No title
管理人さんの手図栗感がいいね!
[ 2015/09/01 15:17 ] [ 編集 ]
No title
>>地元紙は相手チームを採点する必要がないので、気に入らなければ勝った試合でも4とか5が付きますね。
なるほど!納得出来ました
[ 2015/09/01 21:57 ] [ 編集 ]
http://samuraigoal.doorblog.jp/archives/46195874.html
このサイトが無断で画像使用してます。ご注意ください
[ 2015/09/08 14:36 ] [ 編集 ]
ttp://samuraigoal.doorblog.jp/archives/46195874.html
このサイトが無断で画像使用してます。ご注意ください
[ 2015/09/08 14:37 ] [ 編集 ]
http://samuraigoal.doorblog.jp/archives/46195874.html
上記のサイトにここの画像が使われていますが、転載許可済みですか?
[ 2015/09/08 14:47 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ttp://samuraigoal.doorblog.jp/archives/46195874.html
> このサイトが無断で画像使用してます。ご注意ください

ご丁寧に有難うございます。

今後も当ブログを宜しくお願いします。
[ 2015/09/08 17:08 ] [ 編集 ]
サムライゴールってとこで勝手に画像が使われてるね
[ 2015/09/08 18:33 ] [ 編集 ]
やっぱり許可取ってなかったんですかね
[ 2015/09/08 19:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。