Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ビジャレアル!カセレス復帰で久保建英を放出か?EU圏外選手枠が原因!

【La Razon】

このサッカー選手の復帰が、久保建英の放出につながるかもしれない!

kubo3340.jpg

ビジャレアルはEU圏外選手枠のために久保建英をレアル・マドリッドに戻す事になるかもしれない。


ビジャレアルではイボラが負傷となり、今シーズンはもうプレーしないとみられている。そのため彼のポジションを補う補強が必要だ。

最も理にかなった選択が、サンティアゴ・カセレスがその代わりを務めるというものだ。カセレスは現在クラブ・アメリカ(メキシコ)にローン移籍しているが1月に戻ってくるかもしれない。しかしこのアルゼンチン人がプレーするためには、EU圏外選手枠を一つ空ける必要がある。現在ビジャレアルでは、フネス・モリ、カルロス・バッカ、そして久保建英がこの枠を占めている。

スポンサーリンク


現在、レアル・マドリッドは冬の移籍市場で久保を別なクラブにローン移籍させたがっているとされている。そのため、イボラの代わりをカセレスが務める事になれば、久保建英が犠牲となる可能性が高いだろう。


現在では、カナレスの負傷を補うためにベティスが19歳の久保の獲得に動くとされている。またヘタフェもさらなるローン移籍の可能性をめぐるレアル・マドリッドとビジャレアルの交渉の様子を追っているところだ。







以上です。

ビジャレアル対レアル・マドリッド戦以降、久保選手が冬に移籍するという流れの報道が多いですが、徐々にそうした流れが強くなっていますね。

移籍するなら早めに決まると良いですね。

[ 2020/12/18 06:07 ] 久保 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。