Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

久保建英!冬の移籍先候補はヘタフェ、ソシエダ、ベティスの3つ!!

【Fichajes】

久保建英!3つの移籍先候補!!


kubo3340.jpg


久保建英がレアル・マドリッドからビジャレアルにやってきてから4か月が経つが、彼が移籍する噂がこれまでにないぐらい過熱している。その原因は久保が十分なプレー時間を得られていない事になるが、なによりもそれにはウナイ・エメリ監督が大きく関係している。


スポンサーリンク


久保がビジャレアルにやって来たばかりのころは、レアル・マドリッド、そしてビジャレアルのファン両方が、久保がチームでプレー時間を得て、さらにヨーロッパの舞台でもプレーすると見ていたが、結果的にそのようにはならなかった。そのためレアル・マドリッドはこのローン移籍を1月に打ち切り、新たな移籍先を探すとされている。現時点ではスペイン1部の3つのクラブが候補として挙がっている。


ヘタフェ


ヘタフェはこの日本人選手にとって、ラ・リーガでプレー時間と経験を得るには理想的なクラブだ。マドリッドとヘタフェの関係は良好であり、久保ならばヘタフェのクオリティーを上げ、クラブを助ける事が出来るだろう。


ソシエダ


ノルウェー人のマルティン・エーデガールがうまくいったため、ソシエダとの契約は良いだろう。さらにソシエダはヨーロッパリーグでもプレーするため、久保の成長にとっても良いし、右サイドのポルトゥの代わりとしても理想的だ。


ベティス


ベティスは夏にも久保の獲得間近とされていた。現在のベティスはけっしてうまく行っているとは言えないが、久保は定期的にプレーし、出場時間を積む事が可能だろう。ペレグリー二監督は後半戦に向けてチームの新たな顔を探している。






以上です。

最近では久保選手が残留を希望しているとの噂も出ましたが、その次のオサスナ戦では久保選手には出番がありませんでしたね。こうなるとまた移籍の噂が大きくなりそうですね。

[ 2020/12/21 19:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。