Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ビジャレアル!久保のローン移籍打ち切りで150万ユーロを要求!ヘタフェには厳しい?

【Defensa Central】

Kubo390256.png

ビジャレアル!久保の移籍打ち切りで150万ユーロを要求。


久保建英がビジャレアルに移籍した当初、ファン達は感激を露わにしたが、ウナイ・エメリ監督は彼にプレー時間を与えていない。このレアル・マドリッドからローン移籍した選手の状況は現在手の届かないところにある。そのため冬の移籍市場で新たな移籍先を探すとされている。新たな可能性は、ビジャレアルでの悲劇を終えて、ポジティブな感覚をもたらしてくれるものとなるだろう。

スポンサーリンク



現時点ではヘタフェが移籍先の再有力候補とされている。ヘタフェはこの冬に中盤の補強を計画しているのだ。久保がその第1候補となっているが、それが叶わなかった場合はバルセロナのアレニャと交渉するつもりだ。


しかしビジャレアルはこれまでに支払った移籍金を貰わない限り久保の放出には消極的だ。ビジャレアルはこの夏に支払った移籍金の半分の金額を受け取らない限り久保を残留させるつもりだ。


しかしヘタフェには久保の給与を支払い、さらに150万ユーロの移籍金を支払う余裕はない。


両クラブはすでにクリスマスイブに接触したとみられている。レアル・マドリッドはビジャレアルの支払い要求を真剣にとらえておらず、まだこの件に関しては決断していない状況だ。


レアル・マドリッドの赤字はすでに9100万ユーロに達しているとみられている。そのためこれ以上の出費は避けたいのだ。しかしヘタフェ移籍はレアル・マドリッドにとっても良いものであるだろう。場所も近く、さらにレベル的にも久保の成長には非常に良い。


ビジャレアルは久保の獲得において投資をしている。しかしウナイ・エメリ監督は今シーズン彼に687分しか与えていない。そのほとんどはヨーロッパリーグだ。彼はこの日本人に関して、“我々はパフォーマンスも発揮しない一人の選手に10試合与えるためにここにいるわけではない。チャンスを貰ったらものにしなければならない。これは若い選手すべてに言えることだ。”と厳しい意見を口にしている。





以上です。

ヘタフェが有力候補との事ですが、150万ユーロの移籍金をレアルが負担するのか、移籍先が負担するのかが大きなポイントとなりそうですね。

[ 2020/12/28 17:11 ] 久保 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。