Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ブレーメン大迫!先発出場も45分で交代!ファンは落胆!冬に放出の可能性も?!

【Buntenbinnen】

大迫!ブレーメンのファンと再び仲直りできず・・


yuya-osako-sv-werder-bremen-2019-2020.jpg


ウニオン・ベルリン戦に出場した大迫は45分で途中交代となったが、またしてもインターネット上で彼に対する不満が上がっている。移籍の噂が上がっているのも不思議ではない。



スポンサーリンク


彼は頑張っている。それはいつもの事だ。しかし土曜の午後はまたしてもいつもの光景が見られることとなった。大迫勇也にがっかりさせられたのだ。ウニオン戦においてこの30歳の日本人のプレーは、何度か目についただけで、それだけだったのだ。


コーフェルト監督は前半で大迫を下げる事となった。ただこの日のチームメートが大迫のように悪くなかったわけではない。それでもヴェルダーのファン達は試合後彼に不満をぶつけている。


・いったい大迫はどうしていまだに1部リーガでプレーしているんだ?

・いっだい大迫はコーフェルトの何を握っているのだろうか?どうして彼はいつもプレーできるんだ?

・僕らの攻撃は大迫なしでも同じぐらい悪い。だけどとりあえずみんな大迫に文句を言う。(ツイッターより)



もしかしたら、それは大迫のプレーがやる気がなさそうに見える事と関係しているのかもしれない。彼から闘志やそうしたオーラが見られることはほとんどないのだ。彼の肩はいつも下がっており、それはブレーメンのファンに良く思われていない。大迫は夏の合宿では、何度かぶつかり合いも経験したが、フィールド上では彼はたいてい相手に押し倒されてしまうのだ。


でも大迫がドイツ語をあまりしゃべらない事は、彼にとっては良い事かもしれない。このようにソーシャルネットワーク上で広がる批判的なコメントを、仮に彼が読んだとしても理解しなくて済むのだから。一部のファンはこうした批判に反対しているが、それでも大迫は良いプレーをしてこうした大部分のファンと仲直りするに至っていない。



大迫はすでにケルンで降格を経験しているが、こうした難しい状況は彼にとっても居心地が良くないというのは明らかだ。すでに昨シーズンも彼はブレーメンで苦労していたが。それでも8ゴールしている。今シーズンはまだ1アシストだ。


土曜日には移籍市場が開いたが、大迫が日本に帰るという噂が上がっている。大迫の市場価格に相当する300万ユーロをブレーメンが得るとは思えないが、仮に200万ユーロだったとしても、給与を節約するには役に立つだろう。もしかしたら大迫にとっても、徐々に居心地が悪くなるよりも移籍したほうが良いかもしれない・・。





以上です。

中々調子を発揮できない大迫選手ですが、放出の噂も出てきたようですね。監督の信頼がある間になんとか結果を出してほしいのですが・・。前半調子が良かったかに思われたブレーメンもここ5試合で1勝4敗となっており、順位も14位まで後退しています・・。




[ 2021/01/04 18:12 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。