Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

フランクフルト監督!中盤でプレーした長谷部を絶賛!+ファンの反応

【リーガインサイダー】

ヒュッター!ベテランの長谷部を称える!


hasebe21.jpg


先週末に行われたブンデスリーガの試合において、フランクフルトはセバスティアン・ローデを補わなければならなかった。しかしこの30歳抜きでフランクフルトはレヴァークーゼンに2:1で勝利している。そこで良いパフォーマンスを見せたのが中盤のベテラン、長谷部誠だ。試合後にアディ・ヒュッター監督が語っている。

スポンサーリンク


“私は誠がジブリル・ソウの隣でセントラル・ミッドフィルダーとしてすごく良いプレーをしたと思っているよ。またしても彼が素晴らしいレベルの選手であることを証明したね。”と彼は語っている。この試合では守備的なバリエーションとしてシュテファン・イルサンカーとドモニク・コーアの起用も可能だっただろうが、最終的にはこの36歳の起用を決断している。“彼は戦術面で非常にクレバーだからね。”と監督は語る。



この目的は長谷部が後方から組み立てる事だ。“組み立てについて考えたんだよ。彼は時にはいつものように下がってプレーする事もできるからね。”と監督は語るが、この起用はうまく行った。そして次の土曜日にはマインツとのマイン・ダービーが行われる。


その試合では出場停止となっていたローデが再びプレー可能だ。そのためローデがいつものようにセントラルでプレーするとみられている。そのため長谷部は一列下がるか、もしくはベンチとなるかもしれない。いずれにせよ彼はレヴァークーゼンを相手にヒュッターに対してアピールには成功している。もちろん2021年までとなっている契約延長も視野に入っている。


【ファンの反応】


・また彼はベンチに戻ってヌディカがプレーすると思うね・・。


・長谷部対ヌディカだね・・。


・長谷部は古き良きトヨタのようだ。まだまだ走るよ。長谷部、ソウ、ローデを中盤で起用してイルサンカーをベンチにしたい。


↑彼らのセントラルは二人だけだよ。


・長谷部を3バックの中央で見たい。


・彼はまたフルでプレーすべきだよ。


・アブラハムは移籍してなかったっけ?


・↑17節が終わってからだね。


・ヒュッターはバルコクを褒めた後で、ベンチに置いたからなあ…。


・長谷部はハードワークし、それが実ったね。




以上です。


監督は、長谷部選手の引退を口にしていましたが、またプレー機会が増えていますね。1から7節までフル出場した後で、8から11節は出番なし、そして12節以降はまたフルでプレーしています。キャプテンのアブラハムがあと2週間でいなくなりますから、補強にもよりますが、長谷部選手はより重要になりますね。


[ 2021/01/06 05:50 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。