Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

「ブレーメン大迫!不調が続く!大迫が抱える問題とは?」独紙

【ビルト】

大迫!メンタルに問題!

yuya-osako-sv-werder-bremen-2019-2020.jpg


残念ながら大迫勇也を頼る事はできない。このヴェルダーの日本人の能力には疑いがないが、それにも関わらず、日に日に周りを落胆させている。ウニオン・ベルリン戦では弱弱しいパフォーマンスを見せ、前半で交代させられるはめとなっているのだ。

スポンサーリンク


“彼がそのポテンシャルをフィールド上で発揮してくれたらそれは我々にも良いだろうね。でも今の所我々が望むようにはなっていない。”とヴェルダーの会長、クレメンス・フリッツは語る。


でも大迫の本当の問題はなんだろうか?

大迫の問題はメンタルだ。

フリッツ:“彼はもしかしたら自分にプレッシャーをかけすぎかもしれない。彼は非常に自分に厳しいからね。要求も高いんだ。だけど少しはリラックスも必要だよ。サッカーにおいては頭(メンタル)も大事だ。彼はそこでは自由でなければならないんだ。”



日本人はどうやら自由ではないようだ。しかし2年半ブレーメンで難しい時期を過ごしているがその転換期は訪れるのだろうか?


“誰も批判は好きじゃないよ。”とフリッツは分かっている。“彼はまたすべて準備することが可能だ。大事なのはトレーニングで自分の自信を取り戻すことだよ。我々はそれをサポートするつもりだ。”とフリッツは語った。







以上です。

ドイツでは頭に問題を抱えると表現しますが、まあ日本風に言えばメンタルに問題を抱えるという感じが最も近いと思います。地元しからは放出も噂されていますが、なんとか頑張ってもらいたいです・・。英語圏ではメンタルと言うとクレイジーを意味する事もありますから、使い方には注意も必要ですね。






[ 2021/01/07 19:08 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。