Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

遠藤航!シュトゥットガルトのリーダーとして輝く!リーガ公式サイトが特集!

【ブンデスリーガドイツ語版】


遠藤航!シュトゥットガルトのリーダーとして輝く!

endoendo.jpg


シュトゥットガルトはブンデスリーガにおいて注目を集めている。この若い昇格チームは、非常に魅力的で勇敢なサッカーを見せて、いくつかのトップチームを苛立たせているのだ。そしてそれを牽引する存在が遠藤航だ。彼はシュトゥットガルトでも最も重要な選手となっている。


スポンサーリンク


シュトゥットガルトで注目を集めているのは若き選手たちで、例えばブンデスリーガ最年少キーパーのグレゴール・コーベルや、シュトゥットガルトの点取り屋である、シラス・ワマンギトゥカ、そして2メートルのフォワード、ザサ・カラジチ達の名が挙げられるだろう。27歳の遠藤は経験豊富な選手なので、このグループに入る事はない。しかし彼は注目の的となる事がないにもかかわらず、シュトゥットガルトでは最も重要な選手の一人となっているのだ。



“彼はリーダーだよ。彼はパフォーマンスで引っ張ているね。”とペレグリーノ・マタラッツォ監督は遠藤について語る。彼は今シーズンリーガ全試合にフル出場しているのだ。さらにキーパーのコーベルも遠藤について、“本当に沢山仕事をしている。たくさんの汚れた仕事をね。彼がチームにいるのは本当にすごい事だね。”と語っている。遠藤は痛みを伴うところに積極的に向かってプレーしている。彼はシュトゥットガルトで最も多くファールをしているが、それと同時に最も多くのファールを受けているのだ。

遠藤も自分について、“僕はたくさんしゃべるタイプの選手ではないですね。でも試合でもトレーニングでも常に100%出すところを見せたいです。”と語っている。そして彼はそれを実践しているのだ。遠藤は今シーズンブンデスリーガでもっとも多くの一対一(ツヴァイカンプフ)で勝利している。







以上です。

シュトゥットガルトは2連敗していましたが、今日はアウグスブルクに4:1で快勝しましたね。遠藤選手もすっかりチームの顔として定着していますが、今回ブンデスリーガ公式サイトがリーダーとして取り上げていました。

[ 2021/01/11 05:50 ] 遠藤 | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。