Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ライプツィヒ、ナーゲルスマン監督!ドルトムントに謝罪!!!

【ビルト】

ナーゲルスマンが謝罪!
彼の発言がドルトムントの3:1の勝利につながる!


nagelsman22256.jpg

ドルトムントが優勝争いに戻ってきた。ナーゲルスマン監督のおかげで!


“もう勝ったと思っているよ。(勝てるとして計算しているよ)”とライプツィヒの監督はドルトムントとの試合前に語っていた。ビルトの情報によると、ドルトムントの控室でもこのことが話題になっており、闘志を燃やす事へとつながったようだ。

スポンサーリンク


ハンス・ヨアヒム・ヴァツケ会長はこの発言に対して、特に怒ってはいない。彼はビルトに対して、“私がユリアン・ナーゲルスマンを評価していることは皆が知っていることだ。それに彼はそう思っていなかったとも語っている。”と発言している。


ナーゲルスマンはすでに試合前にその件を謝罪している。“あれは私のミスだったね。そのような発言をするのは正しくなかったし、発言した後でそれに腹を立てたよ。”と語ったのだ。


ドルトムントはリーガでナンバー2が誰であるかを示している。ヴァツケ:“最近の報道ではライプツィヒが我々をとっくに抜かしたかのような印象だったね。だからこの勝利はまだ我々もいるという重要なサインになったよ。”


この試合のマッチウィナーは6月同様2ゴールを決めたエーリング・ハーラントだ。

現在リーガ25試合で25ゴールのハーラントの獲得にはライプツィヒも動いていた。しかしドルトムントが獲得争いを制したのだ。ドルトムントは2000万ユーロというお買い得な値段で彼を獲得したが、彼の市場価格は1億ユーロになっている。





以上です。

最近はサッカーの世界も優等生な発言が望まれるような感じになっていますが、まあ個人的にはこのぐらいの発言だったら、少しは試合が盛り上がって良いと思いますね。それにしてもナーゲルスマンは継続的に良い結果を出していますね。



[ 2021/01/11 18:32 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。