Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

独紙「長谷部をベンチにしたのは本当に無駄なことだった!」長谷部の活躍でヨーロッパリーグ復帰に期待!

【ビルト】

ヒンティと長谷部と共にヨーロッパリーグ復帰だ!


hasebe 111

シーズン序盤、アディ・ヒュッター監督は両極端だった。マルティン・ヒンターエッガーがリベロでプレーする時は長谷部がベンチに座らなければならなかったのだ。これは本当に完全な無駄だった。


スポンサーリンク


そして監督はようやくこの二人のためにポジションを見つけた。ヒンティ(ヒンターエッガー)が後ろ、そして長谷部が前だ。彼らは二人でここ2試合チームの組み立てを担っている。


フランクフルトはここ4試合で10ポイントを獲得し、再びヨーロッパも見えてきた。“もちろん第1節からそれを目標にしているから、どの勝利も大事だ。”とヒンターエッガーは語る。彼はしっかりと守り、攻撃においても2:0につながるPKを獲得しているのだ。彼はシーズン序盤こそ苦労したものの、ようやく万全な状態になっている。


ヨーロッパの大会に戻ってくるのはコロナがあるだけにより重要だ。ボスのフレディ・ボビッチは、“国際大会は非常に価値があり、ここ2シーズン我々に非常に良い影響を与えた。今シーズン参加できないのは、お財布の面でも痛手だね。”と語っている。




以上です。

契約延長の噂も出てきた長谷部選手ですが、来シーズンのヨーロッパリーグ出場に向けた期待も高まっていますね。継続的に守備的中盤で長谷部選手がプレーを続けるとは思えませんが、アブラハムもいなくなりますから、また3バックで起用する可能性もありますね。

[ 2021/01/13 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。