Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!ユベントスから元ドイツ代表のケディラを獲得か?

【Sport.de】

元ドイツ代表!この冬の移籍を希望!ドルトムント、ケディラと交渉中!

kedhi.jpg

アクセル・ヴィッツェルの負傷を受けて、エディン・テルツィチ監督は中盤で別な選手を起用しなければい。トーマス・ディレイニーの隣でプレーする最有力はエムレ・ジャンとなっている。これまでスポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルクは6番のポジションの補強を否定していたが、ここにきて有名人の名前が挙がっている。

スポンサーリンク


その選手とはサミ・ケディラだ。イタリアの“Tuttomerucatoweb”が報じた所によると、ケディラの名がヴィッツェルの代わりとして挙がっているようだ。この33歳はユベントス放出間近となっており、1月に移籍する可能性が極めて高い。


この元ドイツ代表選手の契約はいずれにせよ夏で切れるが、最近ではイングランドのプレミアリーグへの移籍が噂されていた。中でもカルロ・アンチェロッティのいるエヴァートンが有力とされている。


これまではブンデスリーガへの復帰はあくまで第2の候補とされていた。最近では元クラブであるシュトゥットガルトが興味を示していたが、それが具体的になる事はなかった。


しかし本当にケディラがドルトムントの補強候補になるかは疑わしい。仮にこのベテランがフリーで手に入るとしても、彼には実戦経験が欠けており、推定600万ユーロとされる年俸も問題となるだろう。



それに加えてケディラの加入はボルシアの才能をブロックしてしまう可能性がある。ケディラを起用してべリンガムをベンチに置いておくというのは考えられない。


もちろんケディラの国際的な経験は一つのポイントであるが・・・。



以上です

ヴィッツェルが負傷した事でケディラの名前が挙がってきましたが、まだディレイニー、ジャン、べリンガム、ダフードがいますから、これで何とかなりそうに思いますね。ケディラは今シーズンは全くプレーしていませんから、リスクが大きすぎる気がします・・。

[ 2021/01/14 06:08 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。