Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ミラン!イブラヒモビッチ!「俺が率いて、チームはその後についてくるんだ!」若い選手の手袋を禁止に!

【スポーツビルト】

イブラヒモビッチ!ミランの至宝に対して禁止した事とは?

彼こそがボスだ。


ibrahimo.jpg


イタリアの“コッリエレ・デッロ・スポルト”紙がスーパー・スターのズラタン・イブラヒモビッチにミランでの役割について質問している。

スポンサーリンク


このスェーデン人の答えははっきりしている。“俺が率いて、チームはその後についてくるんだ。”と彼は語る。


面白い例をあげて、イブラヒモビッチはそれが意味する事を語っている。12月にはフランス人のピエール・カルルがデビューしたが、ズラタンは彼の姿が気に入らなかったようだ。


イブラヒモビッチ:“カルルに手袋を脱ぐように強制したんだ。若きディフェンダーが手袋しているなんて、どう見えると思う・・?こんな奴に対しては対戦相手も恐怖感は抱かないだろう・・。”


また昨年ギャラクシーからイタリアに復帰したこのストライカーはキーパーのジャンルイージ・ドンナルンマに対しても、“彼は世界で最も強いキーパーだ。だけど俺がそれを彼に言う事はない。彼はこれからもハングリーでなければならないからね。でも彼がまだチャンピオンズリーグでプレーしたことがないなんて、これは普通の事ではないね。”と語っている。


イブラヒモビッチはまだ引退を考えてはいない。“ミランでの今シーズンが終わってから将来について考えるよ。フィールド上で良いと感じているうちは続けるよ。”と語っている。






以上です。

イブラヒモビッチは9日のトリノ戦でようやく復帰しましたが、これまでに出場した公式戦12試合で11ゴール2アシストを記録しています。前半イブラヒモビッチの活躍などで勢いに乗ったミランは、彼の離脱後も好調を維持して、40ポイントでセリエA首位に立っていますね。

イタリアもミランとインテルが首位争いをしていますが、この感じは本当に久しぶりですね。イブラヒモビッチも39歳になりましたが、まだまだプレーを続けて欲しいですね。

[ 2021/01/16 05:51 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。