ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川ファン必見!ここ最近の香川真司スレッドより③《ドイツ香川ファンの反応》

ドイツのトランスファーマルクトというサイトの香川真司掲示板より、ブンデスリーガ第1戦グラートバッハ戦以降のコメントを全翻訳しています。


さっそく第3弾です!
インゴルシュタット戦後のコメントの続きから、オッズでの7:2の試合後のコメントぐらいまでになります。


①グラートバッハ戦後の反応はこちら

②オッズ戦第1戦、インゴルシュタット戦後の反応はこちら





entry_img_573.jpg

【インゴルシュタット戦後】続き



・彼は僕にとっては夢の様なタイプだね。卵1個のような値段で買われて、いきなり10個の値段で売られ、そして7個ぐらいの値段で買い戻された。そしてこんなに早くまた活躍するとは!

彼はもしかしたら似たようなタイプの選手と一緒に住んだり、本当の友人がチームに必要かもしれないね。でもそれもこれからだろう。でもチームもこれで4連勝だ。その調子だシンジ!



・ツォルクも良くやったよ!



・僕はこういう迷信って信じるんだけど。、23番をつけた彼はまた昔の姿に戻った!



・スシボンバーが街に戻ってきた!!

動画




彼がまた定期的に僕らに魔法を見せてくれることを願っているよ。





・彼は徐々に昔の姿に戻ってきているね。彼のシンジられないようなボールの扱いや、動きの正確性はいつものことだけど、最近ではなんというか嗅覚が戻ってきたみたいだね。彼は創造性に輝いているよ。彼が最初の2シーズンのように圧倒的になったら、僕らはデ・ブルイネを持つことになるね。


今日のゴールもベストの時のようだったよ。本当は大したことない威力のシュートだけど、その前のペナルティーエリアでドリブルしてシュートという動きは予想していなかった。みんな反対側のゴール隅に蹴ることを予想していたからね。


彼は僕の一番のお気に入りなんだ。今後もこの様にプレーしてくれることを願っているよ。


↑シンジは良いプレーをしたね。そして彼はダブル8番のポジションで居心地がよさそうに見えるよ。


でも僕はボールの扱いについて一言言いたい。彼の扱いは本当に素晴らしいんだけど、トラップで時々不要なミスをしているね。それによってチャンスを潰してしまっていた。そこではまだ100%集中していないように見えるね。もしかしたらさらにその次のプレーを頭の中で考えているからかもしれないけど・・・。


でもそれ以外は僕にとっては明らかに上昇傾向にあるね。すごく嬉しいよ。僕は昨シーズン彼をしばしば批判したんだけど、シンジは僕にとってもTOP11だ。4-1-4-1でギュンドガンとダブル8番でね。



・シンジは今度の土曜日の記者会見に出るらしいね!イエーイ!



・↑これは面白いことになりそうだな!



・↑僕はそうは思わないね。常に通訳が介することで、100%は意思が伝わらない。僕の意見では無駄だね。



・シンジはドイツ語を話して皆を驚かせるだろう。



・↑そうなったら本当にたまらんなあ




・またみんなに手放しで褒められて、崇められているようだね。彼はもちろん昨シーズンよりも良いプレーをしているけど、本当にすばらしいというわけではないよ。この26才が継続して良いパフォーマンスをしている事はまだ見られないんだ。フィジカルは本当に弱々しいし、息切れを起こしているみたいだ。良い状態だけど、素晴らしくはないよ。

他のコメントで“僕らのデ・ブルイネ”なんていうのを読むと・・・。


BVBファンはいつまでたっても変らないね。(ファン表記なし)

スポンサーリンク


entry_img_546.jpg


【オッズ第2戦後】  香川2ゴール 


・香川もここ6試合でスコアポイント6を記録している。昨シーズンの後なんだから褒めなきゃね。

RAMトリオはこれでKRAMクワルテットに改名しなければならないね(笑)。(注:Kramはがらくたという意味)



・Kram…この呼び方はたまらんね!ビルトに送ってやろうよ!彼らだったらきっと第1面で報道してくれるよ!(注:ビルトの記事はファンタスティック4になりました。)


・↑彼らはきっとここを読んでると思うよ。彼らにとってこのアイデアがチープ過ぎなければ書くかもね。




・またみんなに手放しで褒められて、崇められているようだね。彼はもちろん昨シーズンよりも良いプレーをしているけど、本当にすばらしいというわけではないよ。この26才が継続して良いパフォーマンスをしている事はまだ見られないんだ。フィジカルは本当に弱々しいし、息切れを起こしているみたいだ。良い状態だけど、素晴らしくはないよ。

他のコメントで“僕らのデ・ブルイネ”なんていうのを読むと・・・。


BVBファンはいつまでたっても変らないね。(ファン表記なし)



↑確かに物凄いという出来からは離れているかもしれない。シンジは僕がみてもまだ良くなる余地があるように思えるよ。スコアポイントが付いてきていてもね。単に対戦相手のせいで、それ以上の結果がついてきているんだ。僕は彼の考えが十分に早くなくて、それによって簡単がミスが多すぎるように思うよ。もちろんこれはもの凄く高レベルでの批評だけどね。彼は継続的に良くなっているし、彼のファーストタッチには舌鼓を打つことになるだろうね。(フライブルクファン)



・彼の名前のコールだけど、ファンはいつも苗字でなくて“シンジ”って呼んでいたっけ?




・↑2010年の最初の数試合以外はそうだね。



・↑気づかなかったけどありがとう。



・今シーズンは得点後の“カガワ・シンジ”コールが聞かれなくて残念だね。



・↑これからさ。今日の彼は素晴らしかったね。




・僕はいつも彼が少し下がり目の位置でプレーするのが彼にとって良いと思っていたんだ。彼がボールを持ったらとても力強いからね。プレーはいつも良いよ。そして彼はいつも動きをもたらしてくれるんだ。問題は彼が時々無視されることだね。今ではサイド攻撃が好まれているからね。そうなると彼の本当の効果が発揮されない。


僕は彼とギュンドガンが低めにプレーするのは意味があることだと思うね。彼に待たせるよりもね。彼のボールに対する感覚は本当にとても素晴らしいよ。彼はギュンドガンと同レベルだし、僕らは本当に圧倒的になれるかもしれないね。僕はもうすぐギュンドガンがマンツーマンでディフェンスされると読んでいるんだ。そうなったら香川は本当に重要だよ。


昔の香川は本当に強かったけど当時は、ボールを奪取したら、すぐに彼を経由して試合が進んだ。彼はプレーメーカーで、多くの攻撃が彼経由だったんだ。彼を経由すればするほど僕らは彼から多くの利益を得たんだ。



・香川のためにもとても喜んでいるよ。昨シーズン後半の彼はよく走っていたけど、ゴール前の危険性はなくなっていたんだ。今シーズンは今のところその辺がまったく違って見えるね。彼はチャンスをものにしているよ。嬉しいね。


entry_img_555.jpg


【ヘルタ戦後】 3:1 香川1アシスト

・香川はシーズン最高の攻撃選手で、突破口だ。相手が狭い時には。本当にここの掲示板で彼が真っ先に“専門家”たちに批評される様は面白いね。



・今日は素晴らしかった!



・彼は23番になってまだ少ししか時間が経っていないというのに再び花開いた!!



・彼が無人のゴールに決めていたら・・・・・(笑)。



・↑そんなストーリーはちょっと単調すぎるだろう。ちょっと不運だったけど、それでも彼はすごく良かったね。



・今日の彼は僕にとってはベスト。無人のゴールに決めれなかったとしてもね。


アシストと攻撃の起点となったパスは本当に信じられないぐらい重要だったよ。引いて守ってくるヘルタに対してね。



・またしても僕らの小さな日本人の良いパフォーマンスだった。何人かのファンはシーズン前に彼を不要だと唱えていたし、スタメンになれないと言っていた。僕にとってはミキ、ギュンドガンと共に僕らの試合の要となっている。



・本当に良い試合だったな。彼は全ての重要な場面に絡んでいた。僕にとってはマン・オブ・ザ・マッチ。ミキタリアンとフンメルスも素晴らしかったけどね。


・香川の素晴らしい試合だ。フンメルスと並んでベストだった。



・↑僕もそう思うよ。彼は最初のゴールをアシストしたしね。ゴールしてれば完璧だったのになあ。だから僕にとっては1.5だね。シンジこの調子だ!



・彼の本当に良いパフォーマンスだ。直接アシストが一つに他の2つも本当に力強くお膳立てしていた。もちろんゴールを決めなくちゃならなかったね。残念だった。



・全体的に本当に良いパフォーマンス。もちろんすべてが成功したわけではなかったけれど、パスは力強かったしドリブルも何度か見られた。僕は彼が定期的に下がって組み立てにおける力強さを見せることが特に気に入っているね。最も重要なのは彼のフィットネスレベルだ。準備トレーニングはうまくいったようだね。



・↑彼がシャドーストライカーとしてのみ力を発揮するという意見はもう忘れることができるね。今では本当に試合で大きな役割を果たしている。とても気に入っているよ。こんなになるなんて正直思っていなかったんだ。



・僕の間違いかもしれないけど彼は守備でもすごいね。彼はギュンドガンと左右対称の位置でプレーして言うわけではいけど、それでも彼のプレッシングと戦術理解は凄いよ。彼のボールに対する動きは攻撃の選手にしたらもの凄く力強いね。(バイエルンファン)


entry_img_564.jpg




以上です。


これで全部終わりました。


今回の3回目ですこし意見に変化が見られたような感じですね。8番という言葉が初めて使われましたし、“シャドーストライカーでのみ活躍できる”というのは間違いだったという意見が出てきました。


最後のバイエルンファンは守備に優れていたギュンドガンと比較して、香川選手の守備力の高さにも言及していましたね。


とにかく今シーズンは新たな香川選手が見れるのではないかと期待しています。ロイスが早速負傷してしまいましたが、代表でとにかく怪我だけはしないで欲しいです。


前回の2つの記事を載せておきますので、時間のある方は是非もう一度ご覧ください。

①グラートバッハ戦後の反応はこちら

②オッズ戦第1戦、インゴルシュタット戦後の反応はこちら



【おまけ今日のドイツ】

IMG_0323.jpg

シンプルで可愛いティーポットとカップ
お茶の時間が待ち遠しくなります。美味しい日本のケーキが食べたいです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/09/04 16:12 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(23)
No title
最近のドルでは、シャドーストライカーになるには前が渋滞しすぎているね
そのポジションでプレーしてた頃、特に一年目に関していえば、ファイナルサードを起点とする攻撃で、香川は常に一番得点に近いポジションに入る役目を担ってたんで、先制点、勝ち越し点など、数多くの重要な得点を取ることが出来た。
復帰後の今のメンバーの中に入ると、そのスペースは既に産められてて、香川が入っていく余地がなく、得点が減るのも当然のこと。
香川が言ってる「前と同じは難しい」というのもこれを表してるね
[ 2015/09/04 16:28 ] [ 編集 ]
香川評読んで体が身震いした。
管理人さん翻訳ありがとう。
[ 2015/09/04 16:32 ] [ 編集 ]
セレッソ時代から香川をイニエスタに例えて語ってた自分としては、4141(433)インサイドハーフの適性ありの立場でした。周囲のキャラと守備力向上もポイントだけど、香川はやりやすいんじゃないかな。アギーレ代表の433も可能性感じてただけに残念。ハリルのノッキング状態みると尚更。
[ 2015/09/04 17:05 ] [ 編集 ]
No title
今年の海外組は好調な選手が多くて週末がいつも待ち遠しいです。
貴重な現地の声やメディアを翻訳してまとめていただけるこのサイトをいつも楽しみにしております。
管理人さん、ありがとうございます。

日本の選手の宿命ですけど、代表での疲労回復を万全に行ってまたリーグ戦での好調を期待したいですね。
今年のドルトムントは守備も安定していて攻撃陣は言わずもがななのでバイエルン戦が本当に楽しみ!
[ 2015/09/04 17:10 ] [ 編集 ]
No title
早くまたドルで戦う香川が見たいよ。
代表で怪我なく、調子を狂わさず、ドルに合流してほしい。
彼はミキタリアンじゃないんだし、代表の戦術で無双できるタイプじゃないからね。
[ 2015/09/04 17:24 ] [ 編集 ]
No title
少し変ってきましたね。これからもっと戦術的に突っ込んだ意見がでてきそうで楽しみです。
[ 2015/09/04 17:27 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん お疲れ様でした。ありがとうございます。
ヘルタ戦では得点を決められなかったですが、アシストと決定的な起点となるパスで
強烈なプレイメーカーとしての印象を再認識させられました。
香川あってのドルトムントという感じですごく良かったです。
[ 2015/09/04 17:36 ] [ 編集 ]
No title
最後になってドルサポも香川の今期の役割を把握してくれたようでホッとしました!
>26才が継続して良いパフォーマンスをしている事はまだ見られないんだ
このコメントをひたすら書いてた人も最後の試合では消えましたかw
これだけ継続してゴールやアシストを記録してたら隠れたくもなりますよねw
[ 2015/09/04 18:06 ] [ 編集 ]
それでも彼のプレッシングと戦術理解は凄いよ。彼のボールに対する動きは攻撃の選手にしたらもの凄く力強いね。

ここ!!!本当にそう思う。
[ 2015/09/04 18:21 ] [ 編集 ]
最近あまり見れてないんだけど、8番という事はボランチやってるの?
[ 2015/09/04 18:24 ] [ 編集 ]
No title
現在ワントップのファーストチョイスでオバメが起用されていますが、彼は本来サイドの選手でバリオスやレバと全くタイプが違いますからその後ろでプレイする香川に求められるものも大きく変わったと思います
[ 2015/09/04 18:29 ] [ 編集 ]
No title
貴重な翻訳記事ありがとうございます。香川選手の守備力の高さはクロップも評価していましたね。ドルトムントで好調なだけに、代表戦は香川選手の特徴を生かす人がいないので、見ていて歯がゆいです(無駄使いって思ってしまう・・・)清武選手も復帰するかもしれないハノーバー戦が待ち遠しいです。
[ 2015/09/04 19:13 ] [ 編集 ]
No title
以前の印象のせいで、今はまだドルトムント内でどの選手よりも評価が厳しくなる立場でしょうし、ゴール量産するだろう前線3人のほうが目立つシーズンになりそうではありますが、ドイツの方はちゃんと見てくれると思うので、半列下げて2.5列目での活躍に目が慣れてくれば、ゴール後や交代時の香川チャントも聞けて、最終的に大きな評価を受けるんじゃないかなと思っています。今はその過渡期。チャンス作って、アシストして、ゴールも狙える2.5~3列目…香川選手としてもチャレンジのはず(ご本人はきっと「まずチームとしての勝利が先」でしょうが)、私はできると思っています。

昨日の日本代表カンボジア戦。
岡田元日本代表監督が解説に加わっていて、香川選手が左サイドから最前線のオカちゃん狙って、それはそれは美しく見事なクロスを上げたとき「あのシンジがねえ…」と感心していました。「昔のシンジだったらワンツーで中に入っていってた(だろう)」と続いていて…たぶん、今の彼にはいろいろな選択肢があり、その中でクロスを選択した、実際それがベストだったし、しかもキレイにドンピシャで上げた、昔のシンジとはちょっと違うんだな…って思いだったのではないでしょうか(たぶん)。

> 卵1個のような値段で買われて、いきなり10個の値段で売られ、そして7個ぐらいの値段で買い戻された
面白いですね☆
ホント、その通り☆

日本から眺めていると、ドイツ人は香川選手がかなり好きなんだなあって感じます。もちろん自国のスター選手が一番なんでしょうけど、彼みたいなスタイルな選手ってドイツ人選手の中ではいないし、ボールを扱わせれば魔法使いみたいなことをするし、見ているこっちまで幸せになるような屈託のない笑顔は…どれも魅力的ですものね。

------------------------------------------

ドイツのケーキは…。
むう。
[ 2015/09/04 19:17 ] [ 編集 ]
シリーズとても興味深く拝読しました。
ドイツの方たちも段々と見方が変わっていく様子がおもしろいですね。
香川はこれから先(今でも十分トップレベルだけど)ワンランク上の選手と認められていく選手だと思います!
いつもワクワクをありがとうと言いたいですね。
[ 2015/09/04 20:01 ] [ 編集 ]
No title
このブログ
貴重な意見が聞けるので大好きです
[ 2015/09/04 20:03 ] [ 編集 ]
今は役割が前とは違うから香川が得点できなくても全然いいんだよな
それとヘルタ戦は引いた相手に対しても打開策を持ってることを示せたところが大きい
[ 2015/09/04 21:31 ] [ 編集 ]
No title
川崎戦の後?トゥヘルが「彼の能力を最大限引き出す」とか言ってましたね。日本のインタビューでしたし、リップサービスと思ってましたが、どうやらマジだったようですね。
まぁ、今の戦術は香川だけでなく全選手に合っていますが。中盤3人はかなり信頼されているんじゃないでしょうか。
プレシーズン中、香川とロイスは若手選手とプレーする事が多かったと記憶していますが、あれは香川・ロイスのプレーについて行ける選手の見極めだったんじゃないかと。バイグルはばっちり嵌ってスタメン勝ち取りましたね。正直、そこまで期待していた選手ではなかったので、いい意味で驚きました。

それと、ここまでの試合を見た限り、トゥヘルは香川・ミキの守備力とスタミナをかなり評価しているように感じます。ギュン下げて香川残すとは思いませんでした。
自分は今でも香川の守備をいちばん評価しているのはモイーズだと思ってますが。 笑
ドン引き戦術で香川をサイドに置く監督なんて、後にも先にもモイーズだけだと思います。
[ 2015/09/04 21:40 ] [ 編集 ]
日本代表戦見てても何か窮屈そうに見えるのでまた早くブンデスリーガ再開してほしいです!それまでこちらのサイトで癒されます😆
[ 2015/09/04 23:37 ] [ 編集 ]
No title
Kramはがらくたという意味だったのか。
他所の翻訳サイトでは注釈がなくわからんかった。
管理人さんGJ
[ 2015/09/04 23:38 ] [ 編集 ]
No title
>最近あまり見れてないんだけど、8番という事はボランチやってるの?

いいえ、DMFではなくCMです
4141のインサイドハーフ
[ 2015/09/05 02:17 ] [ 編集 ]
No title
この動画の続編がシーズン通して出来るような活躍が出来ればいいな
ちょっと前とはポジションが変わったから、キーパスをガンガン出している香川になるかもなw
[ 2015/09/05 08:38 ] [ 編集 ]
No title
代表戦見てると、本当に早くドルトムントの試合が見たいと思いました、、つまらない、、

ドルトムントで生き生きとしたプレイをしている香川さんを見ているだけに、(時々ゴールを外してしまうのも)
ロイスが早速怪我をしたようですし、香川さんも代表戦で怪我したり、コンディション悪くなったりしないでほしいです。個人的にはアフガニスタン戦はフルで出ないでほしいです。どうせ出ても非難されるだけですし、、、。
[ 2015/09/05 08:58 ] [ 編集 ]
No title
楽しい特集記事をありがとうございました!
香川くん、ドルに復帰してから常々新しい香川真司を見せたいって言っていたから、今季は本当にそうなるような気がします。
そして「前の自分に近づくのは不可能だと思う。サッカーは変わっているし」ってZEROで言っていましたね。年齢も戦術も変わってくという意味で、アスリートの1年は大きいですからきっともっと大きな意味なのでしょうね。
今季は大きく飛躍するような気がします。
[ 2015/09/06 01:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。