Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ビーレフェルト!堂安の1ゴール1アシストの活躍でシュトゥットガルトに勝利!!!

【ビルト】

ビーレフェルト!オルテガのクレイジーなセーブで勝利!

doan333445.jpg


オルテガがクレイジーなセーブを見せた。

ビーレフェルトは昨シーズン唯一ホームでの敗戦を喫した相手であるシュトゥットガルトにリベンジする事に成功している。ビーレフェルトが3:0で勝利したのだ。キーパー、シュテファン・オルテガの力強いセーブで!!彼は72分に踵でセンセーショナルなセーブを見せたのだ。


ortega33.png

スポンサーリンク


キャプテンのファビアン・クロスは試合後、“彼にあんなセーブは人間業ではないって言ったんだよ。あんなものはこれまで一度も見たことがないね。彼の足でしかできないだろうね。”と語っている。


オルテガも自身のセーブについて、“もうシュートがくるとは考えていなかったんだけれどね。でもこういう時はキーパーの勘だよ。脳から足への伝達が早かったんだ。それがうまくいったね。”と語っている。


この試合では序盤からキーパーにとっては大変な試合となった。シュトゥットガルトは何度もチャンスを作ったのだ。しかし先制したのはビーレフェルトだった。


27分にはクロースがラウルセンのクロスからファーサイドに決めたのだ。このキャプテンは今シーズン3ゴール目を記録している。


そしてその2分後、コルドバがシュートを放つも、それはゴールをわずかにそれてしまう。しかしシュトゥットガルトもプレッシャーをかけるが、キーパーのオルテガに遮られてしまう。


2:0となるゴールを決めたのはシュトゥットガルトのケンプだった。彼は堂安の鋭いクロスをクリアしようとしたが、腹部に当たったボールがオウンゴールとなったのだ。


その後もオルテガが何度も素晴らしいセーブを見せる。


そして86分に堂安が3:0となるゴールを決めて試合を決めている。


アルミナは残留争いにおいて、重要な3ポイントを獲得している。






以上です。

堂安選手が1ゴール1アシストの活躍を見せ、非常に重要な3ポイントを獲得しましたね。これで降格圏のマインツ、そしてシャルケとは10ポイント差、入れ替え圏のケルンとは2ポイント差となっています。





[ 2021/01/21 19:09 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。