Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

元ドルトムント!香川に次いでソクラティスも無所属に!このまま引退の可能性も?

【西ドイツアルゲマイネ】

元BVBスターが無所属に!このまま引退の可能性も?


sokratis.jpg

かつてのドルトムントのスター、香川真司はレアル・サラゴサとの契約を解除してから3か月たっても所属先を見つける事が出来ていない。そして彼に仲間が加わった。ドルトムントで長年プレーしたもう一人の選手が水曜日以来無所属となったのだ。

スポンサーリンク


ソクラティスはボルシア・ドルトムントで5年間プレーしており、その間彼はチームを牽引する存在だった。彼は2018年にアーセナルに移籍している。


彼は移籍後アーセナルでもレギュラーとしてプレーしていたが、移籍3年目はまったく出番がなくなってしまった。今シーズンは一度もプレーしていないのだ。アーセナルは彼との契約解除を発表している。“彼は我々のチームにおいて重要な存在であり、お手本となるようなプロだった。この契約解除は双方の合意によるものであり、我々はパパとその家族の将来がうまくいくことを願っている。”とスポーツディレクターのエドゥは彼に感謝を述べている。



しかし彼はまだ引退は考えていない。彼は“できるだけ早くアクティブになりたい”とのことである。


ソクラティスもクラブを探している所だが、香川のように難しくなる可能性が高い。冬の移籍市場ではどのクラブもそれほど積極的ではないためだ。コロナの影響でいっそうその傾向が強くなっている。


クラブ探しが長引くほど、選手はチームトレーニングから離れることになる。そうなると状況がより難しくなる。


ソクラティスの獲得にはベティスやジェノバ、ピレウスなどが興味を持っているとされている。


ドルトムントのファンたちは、素晴らしいキャリアがこのような形で終わらない事を願っている。






以上です。

ソクラティスもクラブと契約解除する事となりましたが、早いうちにクラブが決まると良いですね。



[ 2021/01/22 05:49 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。