ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘルはヤヌザイのために誰を犠牲にするか?ビルト記事と《ドイツ人の反応》


本日のビルトよりドルトムント関係の記事になります。数日前にヤヌザイと香川選手に言及した記事を載せましたが(こちらです。)今日はビルトの記事になります。少しですが記事を読んだドイツ人の反応も載せました。






アドナン・ヤヌザイはBVBの新たな武器だ!


トゥヘルはワンダーボーイのために誰を犠牲にするだろうか?


entry_img_576.jpg

ドルトムントはリーガを揺さぶっている。そしてトーマス・トゥヘルはすでに素晴らしい攻撃陣に加えて新たな武器を手に入れた。


アドナン・ヤヌザイ(20)が一年間マンチェースターから貸し出された。彼は故郷ベルギーでは“ミニ・ロッベン”と賞賛されている。


彼の元ユナイテッドの同僚であるフレッチャーは、“彼は、彼の年代では、僕が見た中でも最高のレベルにあるね。”と語っている。



トゥヘルはこのワンダーボーイのために誰を犠牲にするのだろうか?


ヤヌザイは2列目の3つのポジションを全てこなすこともできるし。シャドーストライカーとしてプレーすることもできる。


彼の素晴らしい左足、そしてドリブルと素早さのため、最も好むのはサイドのポジションだ。



BVBの攻撃陣はすでにロイス、ミキタリアン、香川で決まっている。ヤヌザイはまずは貴高きジョーカーとしてプレーするだろう。(注:ジョーカー=途中出場で得点を求められる。)

しかしロイスが親指を負傷したためトゥヘルが彼をいきなり使う可能性もある。


スポンサーリンク


201509061736127f2.jpg


【ドイツ人の反応】


・彼に何ができるのか楽しみだね。とにかくドルトムントでの試合を楽しみにしている。ドルトムントにようこそ!!



・彼が今ベルギー代表に参加していることが残念だね。そして今日デデの試合を見れなかったことがね。お別れの試合に8万人ものファンが集まるのは本当に凄いね。



・まあ彼もインターネットを通して、お別れ試合について何か情報を得るだろう。それにしても今日の試合は鳥肌モンだったね。



・ミッション2016の手助けとなる選手は誰であれ大歓迎だ!!



・オッズに5点も入れられているから、できることなら守備的な選手が欲しかったね。良い右サイドバックとか。強いクラブはみんなサイドに強い選手がいるけど、ドルトムントはそうでもないからね。5位か6位かな。



・僕は今年のBVBにはとにかく期待しているんだ。トゥヘルも素晴らしいね。とにかく次の試合が待ち遠しいよ。


・ワンダーボーイだって?いずれにせよ彼のダイブは素晴らしいね。ダイブですでに7枚のイエローカードだ!!!



・↑だから“ミニ・ロッベン”と呼ばれているんだ。



・↑なるほど!!



・彼はドルトムントの居心地が良すぎて、マンチェスターには泣きながら帰ることになるだろう。



・もし彼が本当に良くて怪我しなければ、負傷がちなロイスのポジションを奪ってしまうかもね。



・みんな知ってると思うけどマン・ユナイテッドやマンUと短くして書くのはあんまり良くないんだよ。ビルトの記者は知ってるのかな?



・↑マンUでいいさ。



・↑いやマンUというのが名前だから。



・僕は今だになぜローン移籍なのかが理解できない。



・↑ローンはただ。給料は分担。そしてオプションが付くことを願っている。そして攻撃陣の新たな選択肢。



・↑ドルトムントはお買い得なバックアップを欲しかったからだろうね。僕はメディアが知らない買い取りオプションが有ると思っているよ。彼が本当に書かれているほど良いんだったら負傷がちなロイスの良いオプションになるだろうね。



・↑オプションがあったらメディアは知っているでしょう?


・犠牲にするっていったいどういう事だろうか?攻撃陣3人だっていつかは急速が必要だよ。監督は才能ある選手というオプションを手に入れたわけだから嬉しいに決まっているね。それに加えて彼を最初からそんなに称えるべきではないよ。まずは試合で力を証明しなければならないしね。



・誰か買い取りオプションの金額をおしえてくれないか?



・↑買い取りオプションはないんだ。



・昨シーズンの選手層は薄すぎたね。怪我を考えれば。シーズンを通して考えればこれは良い補強だし、彼も出場機会をもらえるだろう。


・クロップに反対しているわけではないが、トゥヘルはすでにすごく気に入っているよ。すでにより良いサッカーを見せてくれている気がする。守備とストライカーがまだ今一つだけど、もうすぐ良くなるだろうね。良いシーズンを楽しみにしている。国際大会でもそうなってくれるように願っているよ。





以上です。



こうした記事は代表ウィークでネタがなくなってくると良く出てきますが、ドイツ人ももう慣れっこな感じですね。


ダイブと“ミニ・ロッベン”のコメントには少々笑ってしまいました。彼のダイブ癖はすでにドイツでも有名なようですね。


ダイブと言えば昨日のデデのお別れし合いでは、ディフェンダーを抜いてキーパーと一対一になったデデが思いっきりダイブをしてファンを沸かせていました。もちろんデデはイエローカードではなくてPKをもらい、しっかり決めましたが。


買い取りオプションの有無が本当に気になるところですが、まずは歓迎したいですね。チームを助けてくれれば言うことなしです。来年ギュンドガンがユナイテッドに移籍する場合、ヤヌザイをくれるかもしれない、と推測するファンもいますが、何かそういう交換条件はあるかもしれませんね・・・。


【おまけ今日のドイツ】

20150906174527368.jpg

チーズケーキ
ドイツは乳製品が美味しくそんなに高くないですし大きなオーブンもあるので家でもチーズケーキが気軽に焼けます。
日本に居たらケーキ屋さんに買いに行きますけどね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/09/06 17:50 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(20)
No title
そうですね、ギュンドガンとフンメルスはプレミア向きだと思いますので将来的にユナイテッドでルーニーと共演するのは面白そうです。(フンメルスには残ってほしいですが。。。)
ただファンハールのサッカーは面白くない(ファンハールファンの方ごめんなさい)なので、彼が居なくなってから行ってほしいです。ユナイテッドがユースから育ててきたウェルベックやヤヌザイを批判し、才能溢れるディ・マリアを生かせず放出したファンハールは好きではありません。
あと、ユナイテッドはロイスを欲しがっているようですが足元が繊細でテクニカルなロイスはプレミアよりもスペイン向きだと思います。将来移籍するとしてもプレミアには行ってほしくないですね。
そしてヤヌザイにはプレミアで叩き込まれたダイブ癖を直して純粋にテクニックで戦ってほしいです。ポテンシャルは高い選手ですし、香川との連携も期待できますから。過密スケジュールのチームを助けてくれると期待しています。
[ 2015/09/06 18:09 ] [ 編集 ]
No title
ヤヌザイは買取ないよ。イングランドメディアの記事で見た。
単にクバとかをベンチに置いておくことはできないから、都合よく利用したらいいんじゃね?とは思ってるけど。

ヤヌザイもローンで出されたのなら成功しないと戻っても場所がないぎりぎりの状況できてるのは解ってるだろうから、
ターンオーバーが欲しいドルと、ぎりぎりの状況にいるヤヌザイが奮起すればいいお取引でしょう。
ELで活躍してくれたらドルの知名度アップに役だってくれる
[ 2015/09/06 19:14 ] [ 編集 ]
No title
マケダにならないことを祈るよ
[ 2015/09/06 20:42 ] [ 編集 ]
イギリスメディアは無いと言ってるが、ドイツメディアはあると言う。さてどちらが真実か?
分からないが、リーガが再会されれば分かることもありそうです。
[ 2015/09/06 21:11 ] [ 編集 ]
つかヤヌザイそんな使えないだろ
有望株ってだけで現時点で凄いわけじゃない

モイーズみたいな無能な監督でない限り
怪我以外の理由でロイスや香川を引きずり落とすのは不可能
[ 2015/09/06 21:52 ] [ 編集 ]
No title
買取がないってことは、BVBの負担は軽いのでしょう。
UTDが払っている高給をそのまま負担ならBVBはローンの打診を受けなかったと思いますし。
クラブの負担が軽いならいいんじゃないかな。
[ 2015/09/06 22:02 ] [ 編集 ]
No title
買い取りオプションについて未だに公式の発表がないのは、発表できないような内容だから、ということなんですかね。
ギュンが移籍したら、という話は、そういう視点から見ればいい所をついた推測に思えます。
[ 2015/09/06 22:16 ] [ 編集 ]
ロイスや香川以前にまずホフマンとの争いになるんじゃないの?
[ 2015/09/06 22:23 ] [ 編集 ]
No title
表ではオプション有無が取りざたされているけど、実は密約らしいものがあって、それを両チームが隠しているとか?…って、つい考えちゃいますよねえ、なんだかスッキリしないよくわからない取引なので。

ともあれヤヌザイがどこまでできるのか、ヤヌザイに興味あったからこの話に乗ったのだと思われるトゥヘル監督がどう使う(≒育てる)のか、今から楽しみです。

---------------------------------------------

ドイツのケーキ…これは自家製ですか?

ドイツは日本と違ってチーズケーキにQuarkが使われると聞きます。なので日本と比べたらとてもあっさりしているような?(たぶん)

ちなみに日本はここ数日で急に涼しくなりました。
(また暑くなるのかな…)
もうすぐ彼岸花が咲き始めます。
[ 2015/09/06 22:32 ] [ 編集 ]
No title
ヤヌザイよりマンUがどーのこーのが目に付いた。日本のネットでもちょくちょくみるけどドイツでもあるのねw
[ 2015/09/06 22:37 ] [ 編集 ]
No title
給料は全部ユナイテッドが支払うって話になっていませんでしたっけ?
ヤヌザイは第一にブンデスのファウル基準に慣れることからですね、ダイブで退場とかみたくもありません
それとギュンドアンのオファーはバルサとバイエルンだけだったと思います
フンメルスも移籍するならリーガ2強しか考えられませんが
怪我がちなロイスの控えとして今のところホフマンが第一の選択になると思いますがどうでしょう
[ 2015/09/06 23:25 ] [ 編集 ]
No title
ヤヌザイって昨シーズン何ゴール何アシストしたのかな
反応から察するにロイス並みにいい選手なのはわかる、期待しちゃうな
[ 2015/09/06 23:28 ] [ 編集 ]
No title
ヤヌザイ2年で5ゴールだろ
[ 2015/09/06 23:52 ] [ 編集 ]
No title
クバを1年間出さないといけなくなったために生じたヤヌザイ移籍だと信じています。つまり、クバは来季帰ってくること前提と言うことですね。ヤヌザイなら、クバは来年の心配をせずフィオレンティーナでプレーできますから。ヤヌザイは将来性ありますが、今のところまだ青二才だと思います。
[ 2015/09/06 23:59 ] [ 編集 ]
No title
多分右サイドでの器用になるんじゃないか。勝ち試合でサブで後半からとかそういう使い方が多くなりそう。
[ 2015/09/07 00:21 ] [ 編集 ]
No title
香川がマンUにいた頃のヤヌザイくんより確実に劣化してるよ
[ 2015/09/07 00:46 ] [ 編集 ]
マーク・パンサーに似てる
[ 2015/09/07 04:25 ] [ 編集 ]
ロイスが怪我がちなので代役として期待できると思う。香川とも良い連携が取れればチーム力もアップするし頑張って欲しい。
[ 2015/09/07 08:21 ] [ 編集 ]
hatsuumi
いつも楽しく読んでます!

ヤヌザイのライバルにあたるとしたら
ミキタリアンかなと思います。

どちらもサイドで
ゴリゴリドリブルで
日本人から見たら無謀?なとこもあり

でも、それがイングランドやドイツなど
ヨーロッパではひとつの価値として
認められているのだろうなと思って見ています

日本人選手の傾向として
足りないところかもしれないなと
いまの日本代表で言ったら
原口選手がそうなのでしょうか

いろいろな評価があって
いろいろな価値があって
サッカーは多様性がおもしろいですね

そこでキラキラ輝いている
香川選手は単純にすごいと思いますし
見ていてワクワクさせてくれるプレーヤーです
[ 2015/09/07 16:47 ] [ 編集 ]
プアーボーイをリザーブに送り、リサーブから丸岡を召喚しよう
[ 2015/09/07 18:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。