Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

メッシ!すでにフランス語を勉強中?PSGに移籍か?

【ビルト】

PSG!フリーのメッシ獲得へ!!メッシはすでにフランス語勉強中!

messi3333335.jpg

“メッシと家族がフランス語を勉強している。”


スポーツジャーナリストのジョフリー・ガレティエがテレビ番組の“Late Football Club”でリオネル・メッシについてこのような発言をして周りを驚かせている。


はっきりしていることは、このアルゼンチン人の契約はこの夏までとなっており、その後、彼がフリーとなる事だ。

スポンサーリンク


これまでこの世界最高の選手がフリーで移籍できるなんてことはなかったのだ・・。


このスーパースターがバルセロナに残る可能性は非常に低いとみられている。クラブは巨額の借金を抱えており、メッシを留めておくことはもはや不可能なのだ。フットボールリークスの情報によると、メッシはバルサで105億ユーロを稼いでいるとされている。


ガレティエはメッシの移籍先としてはPSGが有力であると語っている。“シティに行くのならどうしてフランス語を習う必要があるんだい?意味がないじゃないか。私の情報のソースは確かだよ。”


PSGのスポーツディレクターであるレオナルドは、“我々のクラブはメッシのような選手にだってお金が払える。”とこれまでにもその可能性を強調していた。


さらにポチェッティーノ監督もメッシ獲得への興味を口にしている。


ビルトの情報によると、PSGはこの移籍が実現するように様々な手段を用いてプレッシャーをかけているようだ。


フランス人が彼にどのようなオファーをするのかは明らかではない。しかしPSGは巨額の給料を払う事ができるのだ。さらにネイマール、ムバッペと夢のチームをオファーする事が出来る。ムバッペもメッシがくればレアルに移籍をせずに残留するかもしれない。


これまではマンチェスター・シティが有力とされていたが、その可能性は下がっている。デイリー・メール紙の報道によると、シティはメッシ獲得のために節約中だとされていた。メッシはシティで2,3年プレーした後、そのパートナークラブであるニューヨークに移籍し、その後クラブ大使になるとみられていたが・・。


一方バイエルンは、メッシ獲得による給与負担を増やす事は考えていないようだ。





以上です。

フリーと言う事なので、多くのクラブにこれまで以上のチャンスはありそうですが、結局のところ巨額の年俸を支払う事ができるクラブに限られそうですね‥‥。



[ 2021/01/29 19:46 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。