Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

長谷部、鎌田先発フランクフルト!ダルダイ監督復帰のヘルタの勝利し3位浮上!長谷部高評価!

【ビルト】

ダルダイ・ヘルタにカムバック!
一度は喜ぶも、敗れてしまう!!


Dardai111110.jpg


パル・ダルダイ監督は623日ぶりにブンデスリーガに戻ってきた。


しかし彼のカムバックとなった試合において、ヘルタはフランクフルトに1:3で敗れている。試合は66分にヘルタが先制し、非常にエモーショナルなカムバックとなったが、その後シルバ(66分、90+4分)とヒンターエッガー(85分)のゴールでフランクフルトが逆転している。


スポンサーリンク



ダルダイは試合前、希望に満ちて、“私はこの試合で多くを期待しているよ。”と語っていた。このハンガリー人はヘルタのチームをかなりいじり、6つのポジションを変えている。何よりもゴールキーパーの交代は周りを驚かせるものだった。これまでダルダイの下で138試合に出場したヤールシュタインが正ゴールキーパーに復帰したのだ。その代わりシュヴォロフがベンチとなっている。


ダルダイ:“キーパーを代えるにもっとも典型的な時期だと思う。アレックスはこれまであまり運がなかった。ルネは非常に落ち着いているよ。”


ダルダイの下ではラバッディア監督の下一度もプレーしなかったクリュンターとアスカシバルが今シーズンデビューを飾っている。この監督はラバッディアの下で戦力外となっていたルケバキオも戻している。


ダルダイはデビュー戦においてかなりのリスクを負ったわけだが、時間帯によっては彼の作戦がうまくいった時もあった。


ヘルタのディフェンダー(これまで32失点)がフランクフルトを相手に長い間守ったのだ。11分のシルバに対してトルナリガがセーブを見せる。さらにヤルシュタインが鎌田とシルバのシュートに対してワールドクラスのセーブを見せたのだ(28分、43分)。それどころかこれまで積極的でなかったルケバキオまで守備に参加していたのだ。


そして後半にゴールが生まれている。ダルダイによってスタメンに選ばれたピアテクが66分に決めて先制したのだ。


ヘルタの監督はスポーツディレクターのアーネ・フリードリヒと大喜びしたが、ここまでだった。


その96秒後にはフランクフルトのシルバがヘディングで同点ゴールを挙げたのだ。シルバは19試合で15ゴールを達成しているが、これはフランクフルトの選手としては初めての事だ。さらに85分にはヒンターエッガーがゴールし、90+4分にはシルバがPKを決めている。

ヘルタは来週バイエルンと対戦するので、ダルダイにとっては簡単ではないだろう・・。

【ビルト採点】


トラップ 3
トゥタ3
ヒンターエッガー2
ヌディカ 3
バルコク 5
ソウ 3
長谷部 2
コスティチ 3
鎌田 3
ユネス 3
シルバ 2





以上です。

なんとフランクフルトが土曜日夕方の時点で3位に浮上しています。3位から7位のグラートバッハまでは1ポイント差しかありませんからかなりの混戦となっていますが、CL争いが面白くなってきましたね。

長谷部選手はまたしても6番として出場しチーム最高点の2の高評価となっています。

ヘルタはラバッディア監督に代わりダルダイ監督が復帰しましたね。ダルダイ監督は最初のころは原口選手をかっていたんですが・・・。

[ 2021/01/31 06:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。