Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

チェルシー新監督トゥヘル!リヴァプールのクロップ監督について語る!!

【スポーツビルト】

トゥヘルがクロップについて考えている事!!


tuchel2322.jpg


トーマス・トゥヘルはマインツでもボルシア・ドルトムントでもスター監督、ユルゲン・クロップの後を継いでいる。この二人は将来プレミアリーグで対決する事になる。




このチェルシーの新監督は、クロップについてどのように考えているかを明かしている。



スポンサーリンク


“彼と同じように成功を収めるのは難しいね。だけど我々はトライするよ。”とトゥヘルはチェルシーで2試合目となるバーンリー戦(2:0)の前に語っている。“ユルゲンは最高の監督の一人だし、監督の人間性で言っても最高の一人だよ。”とトゥヘルは明かす。


トゥヘルの目標はクロップの後を追う事ではない。“彼はユルゲンだからね。彼はドルトムントでも居場所を作っている。人々もファンも彼が好きだし、チームも彼が好きだ。そして結果も出している。”とトゥヘルは語る。


しかしトゥヘルは、“もちろん彼を少しでも苦労させないとね。我々は穴を埋めてポイントをまた獲得していなければならないよ。そしてリヴァプールの評判を少しでも落とさないとね。もちろん敬意と友情を持ってね。”と語っている。


トゥヘルは12月にPSGを解雇となっていたが、チェルシーでの期待が高いことは承知だ。“もちろん大事なのはタイトル争いをする事だ。そしてプレミアリーグとチャンピオンズリーグという二つの難しい大会でも戦っていける事だよ。”


トゥヘルにとってはチャンピオンズリーグはベスト8進出が目標ではない。目標はあくまでタイトルだ。“このレベルにおいて2位になるために大会に出場することはないね。”とトゥヘルは語る。


さらにトゥヘルは “どのクラブもみんな親切でハード、そしてタイトルを獲得出来て、さらに見た目も良く、楽しい監督を探している。でもそんなのはどこにもいないよ。私はこのクラブでひと時代を築けることを願っているよ。”と続けている。


トゥヘルの契約は2022年の夏までとなっているが、最初はその内容に少し戸惑ったようだ。しかし、その直後に、“4年半の契約でオファーがあっても、解任の際に違約金を支払わない契約だったら意味ないしなあ”と考えたようだ。


彼はリスクよりもチャンスの方を信じている。“勇敢で、新たな冒険に挑戦するという決断を下したよ。こうしたチャンスを逃したくない事ははっきりしていたからね。”とトゥヘルは語った。







以上です。

トゥヘルがチェルシーで初勝利をあげました。プリシチとも再開しましたが、ティアゴ・シルバとも再開していますね。

[ 2021/02/01 05:54 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。