ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元バイエルン、ピサロがブレーメンに復帰!!《ドイツ人の反応》

移籍市場は締まりましたが、どこにも所属していない選手にはまだ動きがあります。本日のビルトより、バイエルン、ブレーメン関係の記事になります。




クラウディオ・ピサロ(36)がブレーメンと一年契約!!



ピサロ!ブレーメンへのカムバックは完璧!


201509071747168a7.jpg


クラウディオ・ピサロが戻ってきた。このスターストライカーがヴェルダー・ブレーメンで一年間の契約にサインしたと、クラブホームページが伝えた。この後メディカルチェックに続いて、公式記者会見が行われる予定だ。



彼は本当にやってきた!!!


ピサロ:僕はまたここにやって来る事ができて嬉しいよ。僕は自分の経験をできるだけチームに役立てたいと思っているよ。


昨夜22時54分に、飛行機LH2118がミュンヘンからブレーメンへと到着した。そして彼は一人ではなかった。



スポンサーリンク


500人ものファンが熱狂的な歓迎をしたのだ。ピサロが代理人のカルロス・デルガートとクラブのボス、クラウス・フィルブリーと共にリムジンに乗り込むまで、“ピサロ”シュプレヒコールが鳴り響いた。


entry_img_578.jpg

ヴェルダーのマネージャー、トーマス・アイヒン:我々はここ何日か彼と集中的に正直な意見交換を行ってきたんだ。彼は若い選手が多くいる我々の哲学をよく知っているし、チームが成長するために彼のやり方でそれを助けてくれるつもりだよ。


信じられないけど本当のことだ!この点取り屋のレジェンドはバイエルンに行って3年が過ぎ、再びヴェルダーに戻ってきたのだ!!!


2015090717471639d.jpg

【ドイツ人の反応】



・おめでとう!ブレーメン。本当に素晴らしい移籍だね。


・おめでとうブレーメン!本当に嬉しいよ。ピサロがまだブンデスリーガで見れてね。彼は僕らのミュンヘンでもベストの一人だった。素晴らしい奴だよ。


・↑僕らのだって?彼のホームはブレーメンだ。僕らはピサロを2回君らに貸し出しただけだよ。


・↑彼はミュンヘンに帰りたがっているよ。それは彼自身が言っていた。


・彼はバイエルンで2001年に世界チャンピオンになり、2003、2005、2006はダブル、2006はポカール、2014はトリプルだ。2015は優勝。他になにかあったけ?


・彼にはミュンヘン1860に行って欲しかったな。でもブレーメンでも良いや。


・本当にいいやつだよ彼は。免許スキャンダルもないしね。・


・↑いや彼だってなんどか飲酒運転していたような・・・。


・↑でも彼はまだ免許を持っているよ。


・↑そして偽装もしていない。


・ウェルカムバック!!!


・素晴らしいね。クールだ!


・ヴェルダー!ありがとう!素晴らしい一年を!!!


・これでヴェルダーにもスター性が加わったね。これは本当に大きい。


・素晴らしい補強だ。多くの若い選手に加えて経験のある選手。彼の素晴らしい経験はチームを助けるだろう。


・ブレーメンのファンにとっては素晴らしい補強になった。


・僕は猛烈に感動している!!!このような選手がいなくなってから久しかったからね。


・バイエルンファンとしても嬉しく思うよ。ピサロがプレーすることを願っているよ。


・クラウディオがブレーメンに帰ってきてくれて本当に嬉しい。


・鳥肌が・・・・


・これで優勝も見えてきたね!


・素晴らしいな、この補強は!


・クラウディオ!グッドラック!





以上です。


管理人がブレーメンに住んでいた時はピサロがブレーメンで活躍していましたので、この移籍は個人的に感慨深いです。


彼のチーム遍歴を見てみましたが、

ブレーメン→バイエルン→チェルシー→ブレーメン→チェルシー(ローン)→ブレーメン→バイエルン→ブレーメン

となっていますね。チェルシーにいたのは短いですが、一つのクラブに何度も戻ったりできるのはやっぱり、今までクラブで良い関係を築いてきたからでしょうね。

彼が見れて嬉しいです!


【おまけ今日のドイツ】

IMG_1276.jpg

ブレーメンにあるヴェルダースタジアム
初めてサッカー観戦したスタジアムです。ピサロのプレーがまたここで見られるんですね!

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/09/07 18:00 ] バイエルン | TB(-) | CM(4)
個人的にはとても嬉しいニュースでした。

邦訳のシュプレヒコール(恐らく直訳なのでしょうが…)ですが、”チャント”の方が伝わりやすいかもと思いました。
[ 2015/09/08 00:27 ] [ 編集 ]
管理人さん嬉しそう!
よかったですね(*^_^*)
[ 2015/09/08 02:15 ] [ 編集 ]
ブレーメンで契約満了でバイエルンにいって、バイエルンで引退するつもりだったらしいけど
思ったよりやれたんで欲がでてきたのかな。引退どうするんだろ
[ 2015/09/08 19:02 ] [ 編集 ]
途中出場が多くても得点決めてるいい選手ですよね。若手の模範となるようなベテランの存在はチームにとって大切だと思いますので、ブレーメンでさらにひと花咲かせてほしいです。
[ 2015/09/08 20:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。