Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

香川PAOKデビュー!地元紙が「ボールを持てばリーダー!」とプレーを分析!

【Sportdog】


香川デビュー戦で見せたすべてを分析!
指示出し、そしてボールを持てばリーダー


kagawapaok3335.jpg


PAOKは前回のパネトリコス戦で5:0で勝利したが、今度はAELと対戦するためにラリッサへと向かった。



スポンサーリンク


これまでの試合で勢いを得ていたパブロ・ガルシア監督は、AELラリッサ戦において、新加入の香川真司をデビューさせている。


この日本人は試合開始約1時間後にヴァルダと交代出場したが、プレーするとその違いを発揮する事となった。


この経験豊かなミッドギルダーは最初のボールコンタクトの時点から、彼が素晴らしい技術、そして完璧なコントロールでもってボールと会話できる事を示したのだ。


彼が必要なリズム感とフィットネスを得るまでにまだ時間が必要である事は疑いはないが、それでも彼は何をできるかを証明している。


彼は試合中、チームメートを探し、チーム4つのライン間で何度も若い選手達に指示を出し、すでにリーダーとしての役割を示したのである。香川は試合終盤にペナルティーエリア付近からチャンスがあったが、それはナギーに遮られている。





以上です。

このメディア以外にもSport24などでも香川選手のリーダ性に言及する記事が出ていますね。

ギリシアの試合なのでさすがにドイツからでは見れないのが残念ですが(ドイツではスペイン2部の試合は全てYoutubeで視聴できた)、日本だとPAOK戦だけどこかが放映権を買う可能性はありますね。



[ 2021/02/04 17:26 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。