Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!フライブルクにも敗れてしまう!ヨーロッパリーグも危ない!

【ビルト】

控えキーパーが失敗!

ドルトムントの状況はより深刻に!!


bvb22209.jpg


いったいドルトムントはどうしたのだろうか?


ドルトムントはポカールでパダーボーンに勝利したが、またしてもやらかした!BVBはフライブルクに1:2で敗れ、ここ4試合で3負となってしまったのだ・・。



スポンサーリンク


そしてドルトムントを相手にゴールをするのは本当に簡単だ。


49分、グリフォがジョンにパスを送る。このバイエルン出身の若者は20メートルの距離からシュートを放つが、それがゴール左に決まってフライブルクが先制だ。


そしてその180秒後、今度はドルトムントが相手を助けてしまう。


52分、グリフォが放ったシュートはブロックされる。そのボールは右のシュミットの所に落ちる。シュミットが放ったボールはゴールポスト内側にあたったが、なんとBVBキーパーのヒッツはそれを自分でゴールに入れてしまったのだ。これでフライブルクが2:0だ。


今度は控えのマルヴィン・ヒッツまでがやらかしてしまった。彼は一月後半から肩を負傷したビュルキの代わりにプレーしているが、彼も敗戦の責任を負う事となってしまった。


ドルトムントは76分にムココが1点を返す事に成功する。これは彼のブンデスリーガ2ゴール目だ。しかしいささか遅すぎたようだ。


これはドルトムントにとって大きな痛手となっている。明日の結果次第ではチャンピオンズリーグ圏チームとの差が4ポイントになってしまうだろう。それどころかヨーロッパリーグも危ない。7位から順位を下げる可能性もあるのだ。

一方でフライブルクは歴史的な勝利を手にしている。なんとクリスティアン・シュトライヒ監督は、ドルトムント戦20戦目にして初めて勝利を獲得したのだ。これまでは16敗3分けとなっていたのだ。





以上です。

現在行われている試合でグラートバッハが負けていますので、ドルトムントは6位に浮上しましたが、チャンピオンズリーグが危ない状況になってきましたね・・。


[ 2021/02/07 05:50 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。