Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

「クロップは言い訳ばかり!!」ユナイテッドのレジェンドがリヴァプール監督を批判!

【スポーツビルト】

シティに敗れた後で!

“言い訳に次ぐ言い訳だ!”


Klopp22226.jpg

ユナイテッドのレジェンド、キーンがクロップを批判!!

リヴァプールは首位のマンチェスター・シティに敗れたが、その後でユナイテッドのレジェンド、ロイ・キーンから批判される事となった・・。


スポンサーリンク


リヴァプールはシティを相手に1:4で敗れ、優勝争いから脱落してしまったが、リヴァプールの監督ユルゲン・クロップは試合後4位以内を目指すと目標を修正している。つまりチャンピオンズリーグ出場だ。


しかしこれはかつてマンチェスター・ユナイテッドで7度の優勝を飾ったロイ・キーンの気に障ったようだ。彼はテレビの解説者を務めているが、番組内でクロップを批判している。


“我々は試合前に彼らには言い訳が多すぎると語っていた。彼らの王者としての振る舞いは悪いよ。彼らは昨シーズンリーガ優勝を果たしたけれど、彼らは自分の力を信じて‘自分たちには他のチームを倒すことができる。‘と思っていたんだ。だけど優勝したら、‘もう一度タイトルを獲得出来だろうか‘と考えるものだ。でも私はこのチームがそう考えるとは期待していなかった。彼らはその代わりに‘楽しんでプレーしよう‘と言ったんだ。私はもう一度優勝しようと誰かが言ったのを聞いたことがないよ。そして今度は4位が目標だと言う話をしている・・。



リヴァプールはすでにシティに10ポイント差をつけられているが、シティはさらに1試合少ないのだ。この試合ではイルカイ・ギュンドガンは49分と73分に、それからスターリング、フィル・フォーデンもゴールを挙げている。


リヴァプールのキーパー、アリソンにとっては最悪の一日となり、2失点に関わってしまっている。クロップは、“もしかしたら彼の足は冷たかったのかもしれない・・・”と語っているが、この発言にキーンは腹を立てている。


このユナイテッドのレジェンドは、“リヴァプールは偉大なクラブだと言うけれど、偉大なクラブは負けとうまく付き合わなければならないよ。リヴァプールには今でも最高のフォワードがいる。キーパーも世界最高だし、中盤も国際的な選手だ。クロップは足が冷たかったというけれど、言い訳に次ぐ言い訳だ。彼らがこのような態度でいる限り、次に優勝するまでに30年もかかるだろう。”と語っている。





以上です。

ロイ・キーンもなかなか激しいですね。クロップの発言はどちらかといえば彼独特のユーモアに思えますが、イングランドではまた違った感じでとらえられるのでしょうね。

いずれにせよ日本人的にもドイツ人が言い訳が多いのは確かですし、中々自分の非を認めない部分もありますね。ドイツでは自己弁護も権利の内であり、そうする事がみっともないという風潮はあまりないと感じます。


[ 2021/02/09 19:03 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。