Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

PAOK香川!今日のカップ戦において先発なるか?地元紙は重要な役割を担うと予想!

【To10】

PAOK:香川、ラミア戦で先メンバー入り。

香川はカップ戦準々決勝においてラミアと対戦するが、今日の試合において重要な役割を担うとみられている。

kagawa821.jpg

今夜18時にPAOKはラミアとギリシアカップにおいて対戦する。PAOKは準決勝進出をかけて戦う事になる。PAOKはアポロン戦を引きわけで終えており、この試合ではそれに対するリアクションを示して良い結果を得たいところだ。

スポンサーリンク


パブロ・ガルシア監督はすでに日曜日の試合でチームが見せたミスを指摘している。そして今日の試合では準決勝進出が目標であることを口にしている。


ガルシア監督は守備としてヴィエリニア、ヴァレラ、クレスポ、ロドリーゴを起用するとみられている。スワブとツィンガラスが守備的中盤として、そしてジブコヴィッチ、ツォリスの二人がサイド、そして中央でワルダがプレーし、クレメンチクが再びトップになるとみられている。この試合のミッションを完成させるのがタリマニディス、リラツィス、インガソン、ペレイラ、ニヌア、エル・カントゥリ、香川、ムルグ、ランブロウ、そしてスフィンデルスキとなる。





以上です。

香川選手が重要な役割を担うという記事の割には、先発予想からは外れていますね・・。アポロン戦ではワルダという選手がトップ下でプレーしていますが、彼は本来は左サイドの方が得意な選手のようです。5:0で勝利したパネトリコス戦ではムルグと言う選手がトップ下でプレーしていますが、こちらも本職は右サイドみたいですね。香川選手はこのあたりの選手たちとポジション争いをする感じになりそうですね。

ちょっと名前を知らない選手ばかりなので、チームメートのカタカナでの名前表記が落ち着くまで少し時間がかかると思います。ご理解よろしくお願いします。


[ 2021/02/10 17:49 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。