ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

シャルケファンが発炎筒で18ヶ月の刑務所行きに!《ドイツ人の反応》

9月3日のビルトの記事からになります。少し時間が経ちましたが、ブンデスリーガにまつわる事件の記事を紹介します。






【ビルト】


シャルケの過激派に対する厳しい罰!!

entry_img_581.jpg



25才のシャルケファンは、発炎筒によって火をおこしたことによって1年と6ヶ月の刑務所行きとなった。と州裁判所が伝えた。この判決は非常に厳しいものだ。


この被告人はシャルケのファンクラブ“フーゴー”に属していたが、2012年の11月24日の対フランクフルト戦(1:1)において、他の19人の過激派とともに海難救助用の松明に点火したのだ。



それによって発生した有毒ガスによってスタジアムの観客の内8人が苦しむことになった。その中には12才の子供もおり、“部分的には重大な有毒ガスによる毒殺になる”、と州裁判所のハム(注:人名)は説明している。


スポンサーリンク


201509080544300c0.jpg

ゲルゼンキルヒェンの裁判所での最初の判決は執行猶予というものであった。しかし検察側はこの判決を不服とし控訴していた。その原因は、このシャルケのファンがそれ以前にも何度も法律に触れる行為を繰り返していたためだ。そのため判決は執行猶予なしとなるべきだったのだ。


エッセンの州裁判所は第2審では、執行猶予なしの懲役の判決を下した。(注:ドイツ語の言葉からは懲役か、禁固かは分からない。)被告からの上告を州裁判所のハムが却下している。






【ドイツ人の反応】


・これは少なすぎる。2年の懲役と罰金、そしてスタジアム禁止が相応しいね!


・もちろん彼は罰せられるべきだ。でも発炎筒に点火しただけで一年半も刑務所?これは厳しいな。人を殴り殺してこれよりも短い判例も知っているよ。別な判決でも良かったと思う。


・↑殺人が短すぎるんだ。この判決は妥当だね。


・↑人を殴り殺してしまった場合、それが意図しないものであったとしても5年以下の懲役はあり得ないよ。法律ではね。君はそうじゃない例を知っているらしいね。


・↑上の上の上の人へ。君は記事をきちんと読むべきだ。何度も法に触れる行為をしていたと書いてあるじゃないか。僕はもっと早く罰するべきだったと思うね。


・発炎筒は犯罪ではない。


・↑発炎筒そのものはね。問題は使い方だ。


・このような人に対しての罰は、甘すぎるという事は決してないよ。一生スタジアム禁止は最低条件だ。


・これは良い判決ね。発炎筒はおもちゃじゃないんだし、スタジアム持ち込みをきんと取り締まってほしいわ。


・こういう人たちが僕らのサッカーを破壊するんだ。このような人は本当にいらないよ。


・何人もの怪我人に子供も含まれている。みんなは刑務所行きにしか目が行っていないようだけど、これはひどいと思う。他人を巻き込むのではなく、彼らは一度自分の家でやってみるべきだ。


・しかしこの判決に3年もかかったのは本当にひどいなあ。


・もっと早くこうしていなければならなかったよ。


・これは良い判決だけど、このような過激派に対してはまだまだ甘すぎるね。


・この判決は良いね。彼は何度も法に触れていたらしいし。


・この被告の家族にはバックアップがなかったようだね。そうじゃなければ彼はすでに保釈されているだろう。


・↑そうかもね。


・僕は発炎筒だけで一年半という判決は理解できないよ。そして様々な不幸に責任があるメルケルは今も自由に歩いている。


・↑メルケルは誰かを怪我させでもしたのかい?


・↑この毒ガスで病院に運ばれた人がいるんだぞ!


・ファンとウルトラスの区別は簡単だ。ファンは理解力があり、家族とともに試合を楽しんでいる。ウルトラスは騒ぐことだけが楽しみだ。馬鹿げてる。


・ようやくなんらかのサインが示された!


・もっとこう言う判決が増えるべきだね。


・これは歓迎すべき判決だね。







以上です。


大部分のドイツ人がこの判決を歓迎しています。何人かは重すぎる判決だとコメントしていましたが、実は発炎筒をもってサッカー観戦していた過去がある人かも・・・、などと考えてしまいました。


管理人は写真を見ただけですが、これは結構怖いですね。観客のど真ん中で何か燃やしていますからね。江戸時代だったら放火は重罪ですが、やっぱり石でできているヨーロッパはその辺の感覚が違うんでしょうか・・・。


とにかくこういう人がどんどん減ってくれる事を祈っています。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_7948.jpg

ザクセンスイス国立公園にある野外劇場
岩に囲まれた大自然の中で聞く音楽はスケールが大きくて大変良いもんですね。こんな所でも音楽が聴けるとは貴重な経験ですね。



ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/09/08 06:00 ] ブンデス事件15 | TB(-) | CM(3)
罪が重い軽いよりも、そんなのを1年と6ヶ月も入れておくコストを考えてしまいます。刑務所の維持は無料ではないからね。
難しいところです。

有毒なガスを発生させる発炎筒は改善の余地がありそう。
[ 2015/09/08 17:02 ] [ 編集 ]
ドイツの刑務所ってどういう待遇なんですか?そっちが気になるなあ。
[ 2015/09/08 17:55 ] [ 編集 ]
1番最初にコメントした方、何よりもコストを気にするんですね。。。。
[ 2015/09/09 03:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。