Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

シュトゥットガルト!遠藤航を大特集!24項目にわたる特大インタビュー②!

【シュトゥットガルト・スタジアムマガジン】

遠藤航インタビュー


endoendo.jpg



K シント・トロイデンについて

2018年にそこに移籍しましたが、それで長年にわたる願いを叶えた事になります。ずっとヨーロッパでプレーしたかったですから。そこからオファーを受けてから返事をするのに10分もかかりませんでした。当時妻は妊娠中でしたし、3人の子供達もまだ小さかったので、彼らが日本に残る事ははっきりしていました。そのためベルギーに来てから11か月は一人でしたね。家族に会うのは代表で試合があるときだけで、後はビデオチャットを通してでした。もちろん家族に長い間合わないのは大変でしたがベルギ―では良い時期を過ごしましたね。サッカー選手としてそこで過ごした一年は僕を成長させてくれました。


スポンサーリンク



L最も好きなポジションについて(Lieplingsposition)


日本ではずっと右サイドバックかセンターバックとしてプレーしていました。6番や8番でプレーするようになったのはベルギーに行ってからです。このポジションの方が攻撃に参加できるので気に入っていますね。それに代表でも6番でプレーしています。


M 南戸塚

戸塚南は僕の故郷、横浜にある小学校です。僕はそこのチームでサッカーを始めました。週2回練習をして日曜日に試合をしていましたね。その他さらに技術を身に着けるために週2回フットサルのチームでトレーニングしましたよ。その後は南大塚中学校でサッカーをし、16歳で湘南ベルマーレのユースチームに写りました。


N日本代表について(Nationalmanschaft)



最初はU17代表としてプレーを始めました。2015年には22歳で最初のA代表入りを果たしています。日本のためにプレーできて本当に誇りに思いますね。まだキャリアは長いですから、シュトゥットガルトでリーガ上位としての地位を確立させたいですね。でも大きな夢は日本代表としてワールドカップでプレーする事です。それがキャリアのハイライトとなると思います。


O無観客試合について(Ohne Zuschauer)


まだブンデスリーガでプレーしているという実感があまりありませんね。僕が知っているブンデスリーガは常にスタジアムが満員で、熱気がありましたから。でも今シーズンはまだそれが経験できていません。


P プロデビューについて

僕にとってはプロデビューは他の選手のようにあまり良い思い出ではありませんでした。その時はカップ戦だったのですが、監督が僕を初めて6番で起用しました。テストするためです。前半で0:2で負けていましたが、そこで交代となったのです。フラストレーションが溜まりましたね。そのシーズンはその後で何度かプレーする機会がありましたが、その時はディフェンダーとしてでした。


R背番号3について (Rückennummer 3)

普段は背番号6を着けていますね。代表でもそうです。でもシュトゥットガルトに移籍した時はアスカシバルがその番号を着けていました。今では3も気に入っていますよ。






続く

アルファベット順に質問されていますが、QとXで始まる言葉が少ないのでその2つを省いた24項目でのインタビューとなっています。あと1回続きます。

[ 2021/02/13 17:56 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。