Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

【CL】ドルトムント!セビージャに3:2で勝利!!ハーラントが2ゴール!

【スポーツビルト】


ハーラント!セビージャ戦で2ゴール1アシスト!

Haaland2225.jpg


これは非常に重要な勝利だ!


エーリング・ハーラントがドルトムントをベスト8に向けて良いポジションに導いた。ドルトムントはセビージャを相手に3:2で勝利したが、そこで2ゴール1アシストを記録したのだ。


スポンサーリンク



セビージャ戦でのハーラントは力強かった。


このノルウェー人は3人の相手を押しのけ、ダフードにパスを送ったのだ。それをダフードが決めて1:1としている(19分)。


その後ハーラントのはギアを一段上げる。セビージャの守備陣を追い越すと、サンチョとパス交換をし、スライディングでボールを押し込んで2:1としたのだ。


そして43分にはロイスのパスから、直接決めて3:1としたのだ。


ハーラントのチャンピオンズリーグでの記録は凄い。


彼はこれまでの13試合で6度目のドッペルパックを達成しており、さらにザルツブルクと合わせて13試合で18ゴールを挙げているのだ。今シーズンは8ゴールと、得点王争いをリードしている。


しかしこの試合で輝いたのはハーラントだけではない。この試合ではディレイニーが出産に立ち会っているためにダフードがプレーしたが、素晴らしい同点ゴールを決めている。


さらにマルコ・ロイスが再び先発し、2:1のアシストをしただけでなく、キャプテンとしても輝いたのだ。



エディン・テルツィチ監督はこれまでにない程守備的な起用を見せており、433システムを採用している。セビージャは試合前9連勝中だったが、ほとんどチャンスがなく、84分にデ・ジョンのゴールで3:2に追いつくまでとなっている。


さらにこの試合の後ではテルツィチに良いニュースがあった。テルツィチは来シーズンマルコ・ローゼの下で助監督として働くことが決まったのだ。





以上です。

ハーラントの13試合で18ゴールは凄いですね。できれば3:1で終えてほしかったですが、アウェーで3点取って勝利したのは大きいですね。

[ 2021/02/18 17:21 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。