Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ドルトムント!ハーラントの2ゴールでシャルケとのダービーに勝利!

【ビルト】

シャルケ対ドルトムント 0:4
ハーラント、ドルトムントをダービーの勝利へ導く!


haaa331.jpg

相手を2部リーガへと送るゴールだ!


シャルケはドルトムントに0:4で敗れ、これで一部リーガとお別れする事となった。シャルケは引き続き入れ替え戦の位置から9ポイン離れている。なのでこの敗戦の後で残留を信じることはサンタクロースを信じることと同じぐらいだろう。

スポンサーリンク


98回目となるダービーだったが、少なくとも来シーズン1シーズンはお休みとなるだろう。このシャルケを救うのはもう不可能だ。


しかし順番に見ていこう。ドルトムントは急遽アカンジを諦めなければならなくなったが、シャルケもムスタフィを急に諦める事となっている。


しかしそれだけではなかった。ハーラントとのデュエルにおいてフェアマンが腹筋を損傷したのだ。このキーパーはプレーしようとしたが、交代を余儀なくされている。その代わりにランガーがプレーしているが、ブンデスリーガ3試合目にして4失点する羽目となってしまった。


▶42分:スタンボウリがボールをロストする。サンチョが16メートルの距離から決めて0:1だ!

このイングランド人にとってはすでにブンデスリーガ35ゴール目となっている。彼より若い年齢でこの数字を達成した選手はまだいないのだ。しかしそれだけではない・・


▶45分:サンチョが素晴らしいクロスをハーラントに送る。するとこのノルウェー人は横に飛びながらファーサイドに決めたのだ。相手もこれはただ眺めているしかなかった。



これでハーラントは17試合で16ゴールとなっているが、一人でシャルケの合計得点を1ゴール上回っている。


エムレ・ジャンはスカイにおいて、“彼らのベストを願っているよ。ルーア地方にとってはダービーがないのは残念だね。彼らが残る事を願っているよ。”と語っている。


しかし今の所これは最悪のダービーだ。まったくチャンスもなく、情熱もない。スタジアムの前に集まったシャルケのファンの声援も役に立たなかったようだ。彼らは開始30分ごろから発煙筒を灯している。


シャルケは50分にチャンスを得るも、ゼルダ―がそれを外している。その後シャルケが目立ったのは荒々しいプレーだけだ。コラシナツがモレイにファールしイエローを貰い、スタンボウリも同様に荒いプレーを見せている。


▶60分:ゲレイロがロイスとのワン・ツーから0:3となる得点を決める。

これはゲレイロにとってダービー4度目のゴールとなっている。彼がこんなに得点したクラブは他にはない。


そして最後はまたしてもハーラントだ。


▶79分にべリンガムが右から中央にボールを送る。そこにいるのはもちろんハーラントだ。彼はそれを決めて0:4としている。


シャルケのプレーは降格チームのようだった。それは90日後のケルン戦では現実の物となる事だろう。


ではドルトムントはどうだろうか?今週は力強いプレーを見せている。チャンピオンズリーグでセビージャに勝利し、シャルケにも勝利だ。リーガでは36ポイントでレヴァークーゼンと並び6位に位置している。来週は降格候補のビーレフェルトと対戦する。






以上です。


シャルケは現在9ポイントで最下位となっていますが、これで降格はほぼ決まった感じですね・・・・。シャルケがすぐに一部に上がってくる保証はありませんし、次のルーア・ダービーはいつになるでしょうね・・。






[ 2021/02/21 06:51 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。