Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ミスリンタート!ドルトムントに復帰か?ミスリンタートがコメント!

【スポーツビルト】

ミスリンタート!ドルトムント復帰の噂にコメント!

misuli.jpg


スヴェン・ミスリンタートはボルシア・ドルトムントのスカウトとして11年間働き、そこでロベルト・レヴァンドフスキーやウスマン・デンベレ、ピエール・エメリック・オバメヤンらスターを発掘した。彼は2019年の4月よりシュトゥットガルトのスポーツディレクターとして働いている。そして彼にドルトムント復帰の噂が出てきたのだ。

スポンサーリンク


ルーアナッハリヒテンが報じた所によると、クラブはミスリンタートの復帰の可能性を調査しているとのことだ。それによると会長のヴァツケとの会談が3月に予定されている。



そしてミスリンタートがこの噂にコメントしている。シュトゥットガルトはケルンに1:0で勝利したが、その後で、“このような噂が上がる事は、自然の法則だけれど、それまでにはまだ何か月もあるし、我々にはやる事がたくさんあるよ。”と語っている。

すでに連絡があったかどうかについては、“今の所はまだないね。”と答えている。ヴァツケのコメントについては、“もしかしたら2022年の3月かもしれないよ。”と語っている。

ミスリンタートはその報道によるとミヒャエル・ツォルクの後継者の候補となっているようだ。これまでは現在プロ部長を務めるゼバスティアン・ケ―ルが有力とされていた。

ルーアナッハリヒテンの情報によると、ミスリンタートは契約解除条項を有しているようだ。それによると2022年の夏にドルトムントに移籍が可能と言う事になる。いずれにせよミスリンタートは12月に2023年まで契約を延長しており、契約解除条項を否定している。





以上です。

今まではツォルクの後継はケ―ルが有力でしたが、いちおう他の可能性もチェックしているという感じでしょうかね。ミスリンタートはシュトゥットガルトでもかなり有力な手腕を発揮していますので、もう少しシュトゥットガルトで見てみたいです。

[ 2021/02/23 18:48 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。