Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

ヘタフェ:久保の獲得が結果的にボルダラス監督解任の原因になる可能性?

【DefensaCentral】


久保の獲得がボルダラス監督の解任の原因となる可能性!
kubobordalas_O.jpg


現在ヘタフェのボルダラス監督の終わりが近づいている。結果が付いてこないためだ。この監督は若き才能を要求したにも関わらず、プレー時間を与えていない。




スポンサーリンク


久保建英はヘタフェで最高のスタートを見せた。しかしボルダラス監督は彼をスタメンから外しており、最近では8分間しかプレーしていない。

最新の情報によると、久保との契約が、ボルダラス監督解任に結果的につながってしまう可能性があるとのことだ。この監督は若き才能を要求しておきながら、彼にプレー時間を与えていないのだ。これは久保だけでなくアレニャにおいても同様だ。これが言えることはプレーしないのは久保に原因があるというわけではないと言う事だ。


ボルダラス監督の判決は下された。アンヘル・トレス会長はもう彼を信頼していないのだ。しかし監督を解任する決断を躊躇しているため、苦しい状況が続いている。


監督はアレニャや久保の獲得を要求したにも関わらず、彼らを控えにしていることが、その傷をより一層深くしている。トレス会長は次に何が起こるか分かっている。昨年ヘタフェはアヤックスを下したが、それによってボルダラス監督はクラブのレジェンド的存在となった。ボルダラス監督の解任には300万ユーロの違約金が伴うのだ。これが会長にとって決定的な要因となっている。しかし最後まで続投させることは難しいだろう。


土曜日にヘタフェはバレンシアと対戦するが、次の試合が決めてとなるだろう。トレスは監督残留か解任かの決断を下さなければならない。


次期監督の有力候補はミチェルだ。これが意味する事はミチェルがヘタフェに復帰するという事だが、彼は12年前に監督に就任して降格を避けている。その時は残り5試合での就任だったが、まだ14試合残されている。チームが変わるには十分だ。




以上です。

ちょっとタイトルがややこしかったのですが、久保選手とアレニャの獲得を希望したにも関わらず、先発起用しないで結果を出さないことが監督の立場を悪くしている、監督解任の原因となる、と理解しました。


これはレアル系メディアですから、もちろん久保選手よりですが、今回もアレニャが先発でプレーしていない事から、久保選手がベンチに座るのは久保選手の責任ではないとしていますね。


何が起こっているのかわかりませんが、監督と会長の変なかけひきに巻き込まれていない事を祈るばかりですね。





[ 2021/02/24 17:13 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。