Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

リヴァプールのスター選手!優勝争いを諦める!!「もう過ぎた事」

【スポーツビルト】

シティと19ポイント差!

リヴァプールのトップスター、優勝争いを諦める!“もう過ぎた事”


mane22124.jpg


ユルゲン・クロップを怒らせたいならば、リヴァプールが敗れた後で、リヴァプールの優勝チャンスについて質問すればよいだけだ・・・。


スポンサーリンク


この優勝チームの監督は、ここ最近、この質問に対して非常にイライラしながら答えている。リヴァプールは4連敗を喫しており、リーガ11試合で勝利したのは2試合だけなのだ。その間マンチェスター・シティは19連勝となっている。すでにこのクラブのポイント差は19ポイントとなっており、さらにリヴァプールは4位のチャンピオンズリーグ圏からも5ポイント離されている。

クロップはチームを再び立て直さなければならない。トップスターのサディオ・マネはESPNに対して、“シーズン前の目標はチャンピオンズリーグ、カップ戦、そしてリーグで優勝する事だった。でももうプレミアリーグは過ぎた事だと言えると思う。ポイント差は大きすぎるよ。”と語っている。


さらにこのセネガル人は、“もちろん頭の中では決してあきらめるべきではない事は分かっている。だけどシティは良いチームだし、彼らは今まるで飛んでいるかのようだからね。”と続けている。


マネはチームの目標が、チャンピオンズリーグだけとなっている事を明かす。決勝トーナメントではライプツィヒとのファーストレグで2:0で勝利したばかりだ。マネは、“僕たちの目標はチャンピオンズリーグで優勝する事だね。2位ではないよ。でもこれも簡単ではないね。ヨーロッパで最高のチームと対戦するわけだから。でも僕たちはそれを倒すためにここにいるんだ。”と語る。


さらにユルゲン・クロップもレスター・シティとの敗戦の後で優勝を諦めている。“正直に言って、シティとのポイント差を埋められるとは思っていない。”と彼は語った。




以上です。

リーガ4連敗はかなりの痛手でしたね。優勝争いどころかCL圏内からも落ちてしまいました。現在49ポイントでマンチェスター・ユナイテッドが2位、同ポイントのレスターが3位、45ポイントのウエスト・ハムが4位、43ポイントのチェルシーが5位、そして40ポイントでリヴァプールが6位となっています。

[ 2021/02/26 19:35 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。