Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

リヴァプール!すでにクロップの後継者探しか?クロップはドイツ代表監督に?

【スポーツビルト】


どうやらFCリヴァプールはユルゲン・クロップが長い間クラブに留まる事に疑いを抱いているようだ。そのため後継者を探しているようである。

klopp11115.jpg



ミラー紙が報じた所によると、リヴァプールの幹部が、ユルゲン・クロップがドイツ代表監督のヨアヒム・レーヴの後を継ぐチャンスが大きくなったと見ている。


スポンサーリンク



この新聞はレーヴのドイツ代表での契約は2022年までとなっているが、結果が出なければユーロの後で退任すると見ている。


そのタイミングでクロップにオファーが来たら、クロップがそれを断るのは非常に難しいだろうと言うのだ。いずれにせよ、クロップの後継者はリヴァプールでは馴染みの顔だ。現在レンジャーズで監督を務めるスティーブン・ジェラードがその候補となっているのだ。


リヴァプールの幹部たちは、現在ジェラードのグラスゴウでの仕事ぶりをしっかりと観察している。そしてどうやらそこでの仕事ぶりが気に入ったようだ。現在レンジャーズはスコットランドの優勝タイトル獲得間近となっているのだ。


ジェラードはすでにリヴァプールのユース監督も務めており、ユルゲン・クロップの後を継ぐには完璧な存在となっている。

いずれにせよ、クロップが2024年までとなっている契約を最後まで全うしないかどうかという疑問はあるが・・。




以上です。


リヴァプールが今シーズンチャンピオンズリーグを逃すような事があったら、ドルトムントを辞めた時のように自ら辞任する可能性はありそうですね。ドイツ代表のオファーを受けるのはそれからではないかと思います。


リヴァプールの監督を続行している間にドイツ代表のオファーがあって辞めるという順序にはならないような気がしますね。

[ 2021/03/01 05:51 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。