Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

シュトゥットガルト!2ゴール2アシストの遠藤航を大絶賛!独紙

【ビルト】

シュトゥットガルト!400%の遠藤航を大絶賛!


Endo2225.jpg

▶“彼はチームのボディーガード”と幹部のミスリンタートが発言


▶“彼はまるで兵隊”と監督のマタラッツォが発言


▶“彼が汚い仕事を引き受けてくれる”とキーパーのコーベルが発言



スポンサーリンク


これは遠藤航に対する評価だ。彼は毎週チームのために身を削って戦っている。非常に熱心な働きバチだ。


シャルケとの試合(5:1)では、それに加えて輝かしい成果を残している。この日本人は10分と26分にゴールをあげてドッペルパックを達成したのだ。さらに88分と90+2分のゴールをアシストしているのだ。



遠藤はシュトゥットガルトのエンドルフィンだ(※幸福になる脳内ホルモン)。


ミスリンタートはこの副キャプテンに対して、“航はチームを監視するためにいる。彼は対人においてものすごく賢く、それに加えて良いテクニックも持っている。彼は我々のリーダーであり、我々の心だ。”と語っている。


彼の市場価格はなんと400%も上昇している。160万ユーロだったのが800万ユーロなのだ。


▶遠藤は公式戦26試合フル出場を続けている。2340分間プレーしたのは彼一人だけだ。



▶彼の対人勝率は凄い。彼は今シーズン637回の対人に挑んでいるが、これはシュトゥットガルト最高だ。リーガではクーニャとカリジュリだけがこれを上回っている。


▶彼は痛みを伴う所に顔を出す。彼はこれまでシュトゥットガルト最高となる33回のファールをしているが、ファールを受けた回数は42回だ。



▶シャルケ戦ではいつものように良く走り11.3キロメートルとなっている。この試合で一番走っている。


遠藤の目標は:“僕たちの目標は残留です。でも将来的にはシュトゥットガルトでヨーロッパリーグ、それからチャンピオンズリーグでプレーしたいですね。”


しかしシュトゥットガルトは彼を留めておくことができるだろうか?


遠藤は2024年まで契約しているが、イングランド行きが大きな目標だ。“夢はプレミアリーグですね。”と彼は語っているが、フライブルクのシュトライヒ監督は“あれはほぼワールドクラスだったね。すでに大きなクラブが注目していることは間違いないよ。”と遠藤を評している。





以上です。

遠藤選手が大活躍しましたが、確かにこの活躍が続けばもっと大きいクラブに移籍できそうですね。個人的にはもう少し長くシュトゥットガルトでプレーしてほしいですが、すでに28歳ですから、オファーがきたらそれ先に延ばすほどの時間の余裕はなくなってきていますね。


[ 2021/03/01 18:02 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。