Ich liebe Fussball!!

海外のサッカー情報を日本人選手の活躍を中心にお届けします!

香川!ファーガソン、クロップの下での忘れられない思い出を語る!ギリシア紙

【Makedonia】


香川!クロップ、ファーガソンの下での忘れられない思い出について語る。kagawa-030221a (1)



現在PAOKでプレーする日本人ミッドフィルダーが二人の偉大な監督との思い出について語っている。



香川真司のようなキャリアをもった選手が毎日のようにギリシアにやってくることはない。現在PAOKでプレーする日本のミッドフィルダーは世界のサッカーにおいて最も偉大な監督達と仕事をしているが、インタビューにおいてこれまでドルトムント、そしてマンチェスター・ユナイテッドで共に働いたユルゲン・クロップ、そしてサー・アレックス・ファーガソンについて語っている。


スポンサーリンク


“クロップを短い言葉で表すとすれば、彼がサッカーを愛している人だという事ですね。彼はいつも選手の事を考えています。彼は僕を常にサポートしてくれましたし、僕たちがフィールドで戦えるようにしてくれました。そして彼は自分についてくるように示しました。僕たちは共にヨーロッパのトップに到達し、ブンデスリーガでも優勝しました。クロップに出会い、彼の下でプレーして本当に嬉しく思いますね。今思い出してみると、本当に人生において彼と出会って、高いレベルでプレーできたことは素晴らしいことでした。”と香川は語る。


さらにサー・アレックス・ファーガソンも偉大な人間性だったとのことだ。“移籍の前にイングランドのホテルで彼と会いましたが、そのオーラに圧倒されましたよ。彼は70歳でしたが、もっと若く見えましたね。彼と仕事ができたのは残念ながら一年だけでした。彼がハーフタイムで怒って怒鳴った時は、スコールズはギグズ、ルーニーも大人しくなっていました。彼がチームと選手を率いるやり方は凄かったですね。”




以上です。

情報ソースがはっきりとはしていませんが、このインタビューは最新ではなくて過去に他のメディアで語ったインタビューを紹介しているという感じのようですね。先発デビューも果たしましたし、ギリシアでのインタビューにも期待したいです。

[ 2021/03/04 17:22 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(-)
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。